【Gshopperとは】海外通販サイトより安い!?【メリット、デメリットは?】

ガジェット

Gshopperという安いショップをネットで見かけたんだけど、なんだか怪しいな。

ちゃんと商品は届くの、安全なショップなの?

そんな疑問にお答えします。

こんにちはmasaki(masakitblog2020)です。

名が通ったAmazonなどとちがい、初めて取引をするネット業者って怖いですよね。

商品がとどかなかったり、不良品をつかまされたり。

ましてや海外の通販サイトならなおさらです。

ブログのタイトルにあるGshopperというショップのサイトをみると、商品説明などのたどたどしい日本語表記からして怪しさプンプンです。

Gshopper

私もみなさんと同様に怖さはありましたが、掃除機があまりにも安かったのでドブにお金を捨てるような覚悟で購入してみました。

結論ちゃんと商品も迅速に届き、あとから調べてみると優良なショップだという事が分かりました。

この記事の内容が皆様の良い買い物をサポート出来れば幸いです。

この記事で分かる事

  • Gshopperとはどんなショッピングサイトなのか
  • 実際にGshopperは安いのか
  • Gshopperのメリット、デメリットは
スポンサーリンク

【Gshopperとは】海外通販サイトより安い!?【メリット、デメリットは?】

Gshopperとはこれから日本での販売に力を入れて行こうとしているAmazonのようなECサイトです。

基本海外の通販サイトを利用する感覚をもってもらえば良いですが、いちばんの違いは日本に倉庫(Qoo10の配送センター)があることです。

なので、海外通販サイトなみの価格で商品がすぐ届くことを売りにしています。

ただし倉庫に在庫がない商品は海外からの発送になるため、届くまでに時間がかかってしまいます。

まとめると、扱っている商品が圧倒的に少ないながらAmazonと海外通販サイトのいいとこどりをねらったECサイトといった感じです。

自社サイト設立の前にはQoo10でショップを展開

Gshopperは独立したECサイト立ち上げまで、アマゾンやQoo10といったECサイト内での1ショップでした。

独立法人を日本に立ち上げ販路の拡大をめざしていますが、まだまだ発展途上にあるため、現在もQoo10やアマゾンでも1ショップとしての販売は継続しています。

Gshopperの本社は香港

まだまだ日本では無名のGshopper。

本社は香港にあり、アメリカ、中国、日本など世界的には16か国で幅広くビジネスを展開しています。

日本にも法人を設立済み

2021年2月26日にGshopper(ジーショッパージャパン)として法人番号を取得済です。

Gshopperジャパン合同会社(ジーショッパージャパン)は2021年02月26日に法人番号が指定された東京都千代田区にある合同会社です。Gshopperジャパン合同会社の住所は東京都千代田区鍛冶町1丁目10番6号BIZSMART神田904室です。

https://houjin.j-bdb.com/40100030342391623

自社サイトと他展開しているショップの価格に違いがある?

では自社サイトと他展開(Qoo10,Amazon)で価格の違いはあるのでしょうか。

扱っている商品に違いがあるものの同じ商品の値段を比べてみました。

例えばこちらのxiomiのスマート体重計

  • Gshopperの自社サイトだと1,980円
  • Qoo10のGshopperだと2,680円
  • AmazonのGshopperだと3,960円

こちらの掃除機ですと

  • Gshopperの自社サイトだと3,680円
  • Qoo10のGshopperだと8,000円

と大幅な開きがありました。

Gshopperの自社サイトで購入するほうがかなりお得に購入できますね。

Gshopperの自社サイトで見てみる

【Gshopperとは】他サイトと比べてどのくらい安いのか

次にGshopperの取り扱っている商品が本当に安いのか、海外ショッピングサイトを含めて比較してみましょう。      

AppleのワイヤレスイヤホンAirpodsProの場合

Gshopperのおすすめ商品の筆頭にあります。

販売に力を入れていることがわかります。

実際の商品ページがこちら

Gshopper

平行輸入品となるので日本での正規品と正確には比べられませんが、Appleの公式ショップでの価格が30,580円

日本版の正規品が楽天やヤフーで最安26,000円くらい

ポイントを加味すると24,000円というところでしょう。

平行輸入のものを含めると、ヤフーショッピングでGshopperより100円安い19,900円で販売しているショップがありました。

では海外通販サイトのアリエクスプレスではどうでしょう。

それらしい正規品ぽいものが16,000円台で売られていました。

ただAirpodsProは高価なものになりますので、コピー商品などの偽物をつかまされるのは怖いですよね。

正規品であれば配送に時間がかかっても、16,000円は安い。

でもリスクは大きいと言わざるをえません。

ではGshopperのAirpodsProは本物なのか問題ですが、こんな記事をみつけました。

今が買い!AirPods Pro!激安購入!

Qoo10のGshopperで購入されたそうで、しっかりアップルケアーにも加入できたようです。

疑えばきりがありませんが、個々の商品にコピー商品が混じっている可能性も否めません。

ただ到着後7日間は否応なく返品保証があるので、購入後加入するしないは別としてアップルケアーに申し込み、加入できないようなことがあれば返品手続きをおこなえば良いだけです。

そういった意味でも返品保証がしっかりついているので安心ですね。

Airpodsproの場合

  • Gshopper20,000円
  • Apple国内正規品30,580円
  • 国内正規品ECサイト最安26,000円(ポイントを加味すると24,000円ほど)
  • 並行輸入物ではヤフーショッピングで19,900円
  • 中国通販アリエクスプレス16,000円(本物かどうかちょっと怖い)

このように見ると国内正規品と並行輸入品の差がありますが、正規品と比べてGshopperでは国内最安級の10,000円近く安く購入することができます。

高価なものとなるので、返品保証がついているのはうれしいですね。

Xiomiのスマートバンドmiband5の場合

次にGshopperであつかっているメジャーどころの商品といえば、xiomiのスマートバンドMiband5(NFC非対応モデル)になります。

現在Gshopperではグローバルモデルの日本語対応のものが、2,980円で販売されています。

Amazon最安値で3,750円

ヤフーショッピングや楽天では4,000円台中盤

アリエクスプレスでは最安で3,000円弱となっています。

海外通販サイトなみの安さです。

さらに商品説明を見ると日本からの配送となっているので、商品が届くまで時間がかからないのが良いですね。

Miband5の場合

  • Gshopper2,980円
  • Amazon3,750円
  • 楽天、ヤフー4,000円台中盤
  • アリエクスプレス3,000円弱

海外通販サイトアリエクスプレスと同価格です。

ただしアリエクスプレスだと配送に2週間ほどかかります。

Gshopperなら国内配送なので3,4日で商品が手元に届きます。

Gshopperで商品をチェック

【Gshopper】の安全性は?

実際にGshopperのホームページを見たり、上記のように国内、海外の通販サイトとくらべてもGshopperが安さを売りにしていることはよくわかります

でもいくら安くても、商品が届かなかったり対応が悪かったりしたら何にもなりません。

本当にGshopperで購入しても安全なのか検証していきましょう。

こちらの記事も参考にしてください。

【Gshopper(Gショッパー)の口コミ、評判】実際に私が使ってみた感想

Qoo10時代もいれれば取引数も豊富

Gshopperは日本法人設立からまだ間もないですが、Qoo10時代もいれると取引数も豊富です。

実際私も激安の掃除機を購入してみたところ、有名どころのAmazonと何ら変わりなく、商品が迅速に手元にとどきました。

製品保障をうたっているので安心

いざトラブったときに商品の返品保証と返金保証がついているので安心です。

品質の悪い製品が配送された場合は、弊社の無料返品サービスを利用して、配送日から14日以内に返金していただくことができます。

Gshopperより

元のホームページが外国語表記なので翻訳の日本語がたどたどしいですが、上記のようにしっかりと記載されています。

支払い方法はペイパル払いにも対応

日本法人を設立したとはいえ、サイト自体の作りが海外サイト翻訳のままで怪しさは否めません。

ただ支払い方法がクレカ払いと合わせてペイパル払いに対応しているのはうれしいところ。

不安のある方はペイパル払いで購入すれば安心です。

私もペイパル払いで決済しました。

ペイパルとは

登録無料でクレジットカードとペイパルを紐づければ、クレカ番号などの個人情報の保護、商品が届かないときの返金保証までおこなってくれます。

登録、ショッピング時の手数料も無料なので、海外ショッピングを利用するときはペイパル払いをおすすめします。

paypal

【Gshopper】で実際に掃除機を買ってみた感想

今現在Gshopperのページをチェックしても、商品画像さえありませんが、激安のコードレス掃除機を購入しました。

Dibeaというメーカーのd008proという商品で2年程前に発売されたモデルです。

発売時はアマゾンなどで17,000円ほどで売り出された商品を5,000円で購入しました。

現在はどのECサイトでも取り扱いがなく、在庫処分価格だったのかもしれません。

では実際にGshopperを使ってみてどうだったのかお伝えいたします。

  • 登録するときの住所入力箇所が不親切だった
  • 申し込みから実際に商品が送られてくるまでは迅速だった

登録するときの住所入力箇所が不親切だった

Gshopperで商品を購入するとき、住所など基本情報を登録するのですが、サイトの仕様が海外向けなので住所入力するときにとまどいました

具体的な住所登録フォームはこんな感じです。

海外仕様の入力フォームなので入力順が逆になっています。

それはまだ良いのですが、困ったのは番地入力です。

番地の項目をクリックすると、6文字以内で入力してくださいとでるのです。

しかも入力必須項目です。

仮に3-20-10だとすると7文字です。

苦肉の策で末尾の20-10とだけ入力して、その上の町名のところに町名から番地、建物名、部屋番号を全て打ち込みました。

結果番地の後半の20-10がダブってしまう形です。

商品が問題なく届くか不安でしたが,結果大丈夫でした。

届いた伝票を確認すると、表記はおかしかったものの、配送業者さんが起点をきかせてくれたのでしょう。

伝票上の表記は一通り住所が表示されている後に番地の末尾がダブっています。

私のような住所の場合、番地入力の箇所は部屋番号を入力するのが正解だったのかもしれません。

いずれにせよ町名の箇所に正確な住所を打ち込んでいれさえすれば、重複する箇所があっても配送業者の方が起点をきかせて届けてくれると思います。

申込から商品が届くまでは迅速だった

注文を確定してから1時間後くらいにペイパルから支払い完了のメールが届きました。

さらに2日後に配送業者の佐川急便より荷物のお届け予定のメールが届き、実際に商品を受け取ったのは3日後になります。

ただし私は埼玉在住なので、Gshopperの在庫管理元の千葉県にあるQxpressに近いです。

地域のちがいや祭日などのスケジュールで,もう少し届くのが遅くなってしまうかもしれません。

また物によっては海外発送のものもあり、そうなってくるとと2週間程度商品が届くまでに時間がかかるようです。

商品ページの配送という箇所に、国内配送、海外配送、届くまでの日数が記載されています。

【Gshopper】のメリットデメリットは

実際にGshopperで扱っている商品を見てみたり、実際に購入してみたメリットとデメリットをお伝えします。

まずはメリットから

  • 海外通販サイトなみの格安料金で購入できる
  • 掘り出し商品があるかも
  • ショップ自体の信頼性は悪くない
  • 在庫があればすぐに届く

海外通販サイトなみの格安料金で購入できる

1番のメリットは格安で商品を買えることです。

実際商品価格を比較しても、激安で有名な中国のECサイトアリエクスプレスと同等の価格設定になっています。

掘り出し商品があるかも

私の購入した掃除機のように、タイミングが合えば、在庫処分価格の驚くような安さで購入できるかもしれません。

私の買った掃除機は型落ちですが、2年前の販売価格17,000円の70%off、5,000円で購入できました。

ショップ自体の信頼性は悪くない

日本法人を立ち上げて間もないですが、Qoo10時代も含めると販売実績のあるショップです。

また日本法人も立ちあげるくらいですから、日本での販売に力をいれようという姿勢がうかがえます。

つまり海外通販のショップと取引するより、信頼感はあがります。

在庫があればすぐに届く

日本に在庫があれば、迅速に配送されます。

在庫管理は千葉県の船橋にあるQoo10の配送拠点Qxpressで行っています。

お住まいの地域や祭日が絡むなどの条件に差はありますが、千葉県からなら全国に遅くとも5日ほどで届くのではないでしょうか。

デメリット

ではデメリットはどうでしょう

  • 扱っている商品が少ない
  • 保障はうたっているが修理時の配送料は自己負担

扱っている商品が少ない

圧倒的に扱っている商品が少ないです。

将来的にはAmazonのようなほしいものが何でも安く買えるECサイトを目指しているのでしょう。

ただ現在扱っている商品(提携しているショップ)が少ないため、違ったカテゴリーの商品が乱立しており、迷走している感があります。

そうなってくると安さを売りにしないと消費者からは目もむけられません。

なので乱立している商品のなかに、キラリと光るお宝が眠っているかもしれませんよ。

例えるなら街中の何の変哲のない食堂に、知る人ぞ知る絶品のラーメンが提供されている穴場のようなお店ですかね。

保障はうたっているが修理時の配送料は自己負担

Gshopperの保障は手厚さがうたわれています。

商品購入後1年間は、無料修理の対象です。

ただ注意書きをよく見てみると、修理にかかる配送代はこちら持ちとなっています。

扱っている物が海外製品になるので、自己負担で配送料を払ってまで修理するのは現実的ではありません

配送料が高額になってしまうので、過度な保証に期待するのは止めたほうが良さそうです。

まとめ

Gshopperとはどんなショッピングサイトなのか

  • まだまだ集まっているショップは少ないが総合的なECサイトを目指している
  • 本社は香港にありアメリカ、中国、日本など世界16か国でグローバルにビジネスを展開
  • 日本では、自社サイトを立ち上げる前にQoo10などで販売実績あり
  • 2021年の今年に入って日本で独立法人を立ち上げ
  • 日本にも配送拠点があり、海外通販なみの価格ながら迅速に商品が手元に届く

実際にGshopperは安いのか

  • Qoo10,Amazonにも展開しているが、自社サイトが一番お得感あり
  • 扱っている商品はすくないが、国内ECサイトと比べ最安級
  • 海外アリエクスプレスと比べてもひけをとらない

Gshopperのメリット

  • 海外通販サイトなみの格安料金で購入できる
  • 掘り出し商品があるかも
  • ショップ自体の信頼性は悪くない
  • 在庫があればすぐに届く

Gshopperのデメリット

  • 扱っている商品が少ない
  • 保障はうたっているが修理時の配送料は自己負担

現在GshopperではXiomi製品などの中華ガジェット、日本ではあまりなじみのないメーカーの掃除機、空気清浄機などの白物家電、あとはコスメなんかが主力商品になります。

正直ニッチな取り扱い商品で扱っている商品も少ないです。

ただ私が購入した掃除機のように、なかには70%offなどのお宝商品も・・・

たまにのぞけば思いがけない良い買い物ができるかもしれませんよ^^

【Gshopper(Gショッパー)の口コミ、評判】実際に私が使ってみた感想

Gshopperで商品をチェックする

コメント

タイトルとURLをコピーしました