アドセンスでpinコードが届かない!完全にはやとちり

スポンサーリンク
ブログ
スポンサーリンク

ひがな一日ネットサーフィンをしていると、ブログをやっている私に関連するアドセンスのブログ記事にたどり着きました。

そこには「アドセンスから届くpinコードを入力しないで4か月放置すると広告配信が停止する」との文言がかかれていました。

私がアドセンスに運よく合格したのが3か月前、もう終わった!と完全に焦ってしまいました。

弱小初心者ブロガーの私のキャリアではアドセンスに合格したことが唯一の実績といっていいのです。

私がブログを継続する大きなモチベーションにもなっていました。

でもよくよく調べてみると結果私のはやとちりでした。

今回はそんなバカなわたしのエピソードを記事にしてみました。

お付き合いいただければ幸いです。

スポンサーリンク

アドセンスのpinコードが届くケース2点とは

アドセンスからpinコードが届いて住所確認する場合はこちらの2点のようです。

それは

  • アドセンスでの収益が1,000円を超えた場合
  • アドセンスに登録した住所を変更した場合(もちろん収益が1,000円に満たない場合は住所変更してもpinコードは送られてこないでしょう)

です。

pinコードが送られてくる前提条件の収益1,000円以上に私は遠く及んでいませんでした。

良かったやら悲しいやらで、、、でも少しほっとしました。

どうやらアドセンスでの収益が1,000円以上に達すると、アドセンスのページにpinコードを入力してくださいと警告がでるようです。

さらにそのまま放置すると4か月後には広告配信を停止するとあります。

最初にこの文言を直観てきに受け入れ焦ってしまったのでした。

私がアドセンス登録に合格したのは3か月前で完全にやばい終わったと。

弱小初心者ブロガーの私にはアドセンスで一発合格したというのが唯一の実績といっていいのです。

なのでブログ更新の大きなモチベーションにもなっていました。

しかし単純に私の早とちりで収益1,000円というpinが送られてくる条件を満たしていなかったのです。

アドセンスでpinコードが送られてくる意味は

アドセンスのヘルプには

アカウントのセキュリティを保つため、Google では、お支払いの前に住所を確認させていただいております。

アドセンスヘルプより

とあります。

つまり物理的なpinコードを登録先の住所に送ることで、収益を振り込む際の本人確認をしているのですね。

さらに実際振り込まれるのは8,000円の収益を越えてからで、振り込み前の準備ととらえてよさそうです。

来るべきのためにアドセンスで自分の登録情報を確認

今回は完全に私の早とちりでしたが、来るべき実際アドセンスで収益が1,000円を超えた時のために自分の登録情報が間違っていないか確認してみました。

まだまだ道のりは長そうですが(涙)

まずはアドセンスにログイン

設定を管理するをクリック

はい、しかっりと私の住所が表示されました。

私も忘れていたのですが、3か月前にアドセンスに合格したあと、ブログに広告を設置するときに登録したものだと思われます。

少し一安心です。

まとめ

今回はネットサーフィンをしていてアドセンスの記事に行きつき、pinコードの存在を知り焦った体験を記事にしました。

改めてグーグルからアドセンスのpinコードが送られてくる条件は

  • 収益が1,000円を超えた
  • 収益が1000円を超えたうえで住所変更をした

この2点ということを知りました。

また、pinコードが送られてくる意味は、実際に収益が8,000円を超えた時のための準備としての本人確認の意味合いだとも勉強になりました。

さらにこちらのpinコードは海外から送られてくるので、届くのにアドセンスで収益が1,000円を超えたあとにかなりのタイムラグがあるようです。

収益1,000円を超えた後にpinコードをうちこまず4か月を経過してしまうと広告が停止するとあります。

私がネットサーフィンでみた記事はそんなことが起きないようににしようという内容の記事でした。

結果私は前提条件の収益1,000円に満たないので条件に当てはまりませんが、予備知識としてたくわえられたのと、自分の住所確認もできたので焦ったことも無駄にはなりませんでした。

来るべきアドセンスでの収益1,000円を目指しこれからも精進してまいります!

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました