ドコモ新料金プラン【ahamo】メリット、デメリットおいしい話には裏がある?

シム、スマホ

何やら凄いプランがドコモから発表されたらしいね!

アハモっていうらしいわよ

【発表されたドコモの新プラン【ahamo】がなにやら凄いという噂を聞いたんだけど本当なの?】

【おいしい話には裏があるんじゃないの?】

そんな疑問にお答えします。

こんにちはmasakiです(masakitblog2020

今回発表されたドコモの新プラン【ahamo】は驚くようなコスパの高いプランです。

でもいままでかたくなに高い料金で運営してきた大手キャリアのドコモ。

そんなおいしい話はかならず裏があると私が疑ってみました。

さらに【ahamo】とライバルの料金の比較、メリットデメリットをお伝えします。

ドコモの新プラン【ahamo】に関心のある方の参考になれば幸いです。

ぼくが解説するよ!

この記事で分かる事

  • ドコモの新プラン【ahamo】にリスクはあるのか?
  • ドコモの新プラン【ahamo】のライバルとの料金の比較
  • ドコモの新プラン【ahamo】のメリット
  • ドコモの新プラン【ahamo】のデメリット
スポンサーリンク

ドコモ新料金プラン【ahamo】おいしい話には裏がある?

3月1日に新たに値下げすることが発表されました

新たな料金は2,970円(通話料込み)これで通話料金を含めると料金面で他2社よりahamoが一番安くなりました。

さらに対応機種、ドコモ系クレジットカード特典との連携も発表されましたので、詳しくは公式ホームページをご参照ください。

ahamo公式ホームページ

ドコモから月額20GB使えて月額料金2,980円の驚愕の新プランahamoが登場しました。

プラン、料金の内容をみるとユーザーにいたれりつくせりですが、おいしい話には必ず裏がある

疑ってプランを隅から隅までチェックしてみました。

結果はユーザーにとってリスク0のまさに神プランでした。

  • mnp転出手数料0円
  • 解約手数料0円
  • 事務手数料0円

リスク0ということをふまえつつ、ahamoのメリットデメリットはどんなものがあるのかみていきましょう。

ドコモ新料金プラン【ahamo】の概要

まずはドコモ新料金プラン【ahamo】の概要を見ていきましょう。

月額料金2,980円(税抜)  2,970円(税込)別途ユニバーサルサービス料がかかります
月間可能データ容量20GB
利用可能データ容量超過後速度送受信最大1Mbps
音声通話一回当たり5分以内の国内通話無料「SMS(1通あたり3円)」、(0570)(0180)などの他社接続サービス、(188)の特番、番号案内、衛星電話などはの発信は対象外5分をこえる国内通話は20円/30秒
ネットワークドコモの4G/5Gネットワーク

各種オプション

利用可能データ容量の追加1GB当たり500円(税抜)で利用可能データ容量の追加が可能
かけ放題オプション月額1,000円(税抜)で国内通話無料

ドコモ報道発表資料から引用

注)料金のところにあるユニバーサル手数料と言うのは気になるかたもいるかもしれませんが、回線維持のためにかかる費用をユーザーに負担してもらうもので月に数円上乗せされるだけなのであまり気にする必要はありません

なぜドコモ新料金プラン【ahamo】がそんなに注目をあびるのか最大のメリットは?

最大のメリットは高品質なドコモ回線を使用できるからです。

さらにサブブランドを上まわるコスパの良さです。

対抗するプランは楽天モバイルと追従する形で新料金プランを発表した格安simの日本通信です。

 ドコモ新プランAhamo楽天モバイル日本通信
月額料金2,980円 2700円2,980円(1年無料)
のちに段階性の料金を導入
0~最大2,980円
2,980円 1,980円
月のデータ容量20GB楽天エリア:無制限 パートナーエリア:5GB16GB ahamo運用開始後は20GBに増量
低速時1Mbps1Mbps低速 ブラウジングが出来る程度と発表あり
通話5分無料楽天リンクアプリを使えばかけ放題トータル70分まで無料

プラン表のみ比べてみればむしろ楽天モバイルの方に軍配があがります。

さらに何といっても一年間無料の魅力は大きいです。

また日本通信の通話に関してもたまに長電話する需要のある方は70分以内ならかけ放題というのも魅力かもしれません。

しかし決定的な違いは通信品質の違いです。

楽天モバイルについてはまだまだ楽天エリアの使える範囲がかぎられていますし、12月から先行して運用開始となる日本通信については通信品質がどのようなものなのか情報がすくなすぎて判断がつきません

また大手キャリアのドコモ、au、ソフトバンクの料金が不満で乗り換えたかたのなかには、通信品質のよいサブブランドを選ばれたかたも多いのではないでしょうか。

そんなキャリアのサブブランドのuqモバイル、ワイモバイルのコストパフォーマンスをもahamoは上まわってしまっています。

 ドコモ新料金プランahamoワイモバイル スマホMプランUQモバイル スマホプランR
月額料金2,980円 2,700円3,680円2,980円
月のデータ容量20GB10GB(1年間のキャンペーン時13GB)10GB  
低速時1Mbps1Mbps1Mbps
無料通話5分無料10分無料なし(オプション10分かけ放題700円、かけ放題1,700円)

キャリアを乗り換えようと思ったときに

  • 楽天モバイルエリアのエリアは狭すぎるし、通信が安定しない
  • 格安シム(MVNO)は通信品質が不安(時間帯によって通信速度が遅くなる)

といったような不安をもちつつ

価格面では

  • 通信品質の高いサブブランドよりコスパが高い

そんな誰しもが待ち望んでいたプラン。

だからahamoがこんなにも注目をあびているのです。

通信品質が高くてさらにサブブランドよりコスパが高いなんて驚きだね!

さらにネット上で解約できる!?

ahamoは運用が始まっていないので全て詳細までは発表されていませんが、報道発表資料にこんな一文が書かれています

また、ahamoは実店舗ではなく、オンラインで受付いたします。新規契約の手続きは専用のWEBサイトで受付いたします。契約後も、専用のアプリでデータ利用量や料金の確認、各種お手続きなどができます。

ahamo報道発表資料より

つまり解約についてもオンラインでできるということではないのでしょうか。

通常大手キャリアではオンライン上で契約の手続きはできても、解約はショップで行う必要がありました。

ショップでの解約はわざわざ予定をけずって足を運ばなければいけませんし、いつも混雑していて待たされることもしばしばです。

かりに解約するときにもオンライン上で解約できるのであれば無駄な労力を使わないですみますよね。

海外でのローミングが追加料金なし

なんと海外88か国で追加料金なしでローミングサービスを利用できます

概要は月額の20GBの範囲内であれば指定の国でローミングできるとのことです。(ただし15日以降は低速に)

通常のドコモのプランで海外ローミングを行ってしまうと高額の料金を請求されます。

高額な請求を防ぐためには海外パケットパックオプションに加入しなければいけませんでした。

それでも1時間で200円1日ですと980円データ量をきにせずつかうとなるとパケホーダイで1日2,980円です。

1日にですよ。

だから皆さん海外に行くときはレンタルwifiを借りる方が多いんですよね。

ahamoなら海外旅行に行く際にわざわざレンタルwifiを借りる必要もなくなります。

海外旅行前にレンタルwifiを借りる手間も省けて気軽にでかけらるわね!

ドコモ新料金プラン【ahamo】のデメリット注意点は?

ここまでいいことずくめのドコモ新料金プラン【ahamo】ですがデメリット注意点もあります。

それは

  • webでの申し込み、サポートのみ
  • キャリアメールが使えない
  • 家族割引やオプション割引が適用されない

上記3点です。

くわしく見ていきましょう。

webでの申し込み、サポートのみ

デメリットにあげるべきかどうか悩んだのですが、契約やサポートをweb上で行うことでコストを削減し安い料金を実現できるならできるなら個人的に大歓迎です。

しかも解約さえもweb上で手続きできるとなると、わずらわしいショップに足を運ぶ必要もなくなります。

ただし契約後のスマホを紛失したときの手続きに関しては不安も残ります。

契約後のサポートについては151のナビダイヤルも使えず、チャットで問い合わせになるということです。

スマホを紛失してしまった場合はショップや電話で手続きすることもできず、チャットで問い合わせて郵送で再発行の流れになるのだと想像します。

どうしても時間がかかってしまいそうですよね。

まだまだ不明確な所は多いですがトラブル時の対処は手厚くしてもらうとありがたいです。

このように契約からサポートの流れがwebのみになると必然的にユーザーを選ぶプランになるでしょう。

ドコモが発表会で単身向けの若い方をターゲットにしていると言っているように、高齢のかた、ネットを使いこなせないかたにはやはり向かないプランです。

ネットを使いこなせないと何かトラブルのあったときに不安になりそうだね

キャリアメールが使えない

ドコモの通常のプランと違ってキャリアメールが付与されません

キャリアメールってガラケー時代の遺産だと個人的にはおもっていましたが、結構使用されているかたも多いです。

ahamoの料金プランが発表された直後にはキャリアメールというワードがトレンド入りしたほどです。

今はSNS全盛でほとんどのかたがlineでやりとりしているのだと思っていました。

疑問に思いtwitterでしらべてみると皆さんキャリアメールを登録の認証用に使っているのですね。

これで納得しました。

また少数意見ですが仕事の連絡用にキャリアメールを使っているかたもいました。

登録用にキャリアメールを使っているのであればGmailなどのフリーメールに面倒ですが登録しなおすこともできそうですが、仕事の取引先などにキャリアメールを使っている方はキャリアメールが無くなってしまうと困ってしまいますよね。

家族割引やオプション割引が適用されない

家族割や光割といったオプション割引が適用されません

さらにドコモユーザーがahamoにプラン変更すると今までの契約年数もリセットされて新たに一年目からの契約となります。

ドコモの新プランahamoは、ドコモユーザーならプランを乗り換えると考えるよりも別のキャリアと契約するととらえたほうがよさそうです。

ただしdアカウントやdポイントはahamoにプラン変更しても引き継ぐことができます

大家族全員でahamoに乗り換えるようなケースは現実的でないかもしれません。

家族全員がかならずしも20GBのような大容量のデータを使うとは考えにくいですし、むしろシェアプランや家族割がなくなると割高になってしまう可能性もあるからです。

やはりahamoのコンセプトにもあるようにある程度データを消費する若い単身者のかたをメインターゲットにしているのがこのことでも感じ取れます。

新プランahamoの発表を受けてドコモ本体のプランの価格改定も早々に行うと表明されています。

ドコモ新料金プラン【ahamo】の提供開始はいつ?

提供開始は2021年3月からとアナウンスされています。

追記:

正式な開始日は3月26日(金)よりとなります。

なお対応端末の発表は3月1日に発表されます。

3月1日に新たに値下げすることが発表されました

新たな料金は2,970円(通話料込み)これで通話料金を含めると料金面で他2社よりahamoが一番安くなりました。

さらに対応機種、ドコモ系クレジットカード特典との連携も発表されましたので、詳しくは公式ホームページをご参照ください。

ahamo公式ホームページ

ahamo発表直後からキャンペーンサイトにてエントリーは受け付けています。

さらにキャンペーンサイトでエントリーして契約するとdポイント3,000ポイントをもらえるキャンペーンをおこなっています。

エントリーはこちらからできます。

ahamoエントリーサイト

契約ではないのでとりあえずエントリーだけでもしてみてはいかがでしょうか。

まとめ

おいしい話しには裏があると調べましたが、ドコモの新料金プラン【ahamo】にはリスクありませんでした。

  • mnp転出手数料0円
  • 解約手数料0円
  • 事務手数料0円

ドコモ新料金プラン【ahamo】概要

提供開始日:2021年3月

追記:

正式な開始日は3月26日(金)よりとなります。

なお対応端末の発表は3月1日に発表されます。

月額料金2,980円(税抜) 別途ユニバーサルサービス料がかかります
月間可能データ容量20GB
利用可能データ容量超過後速度送受信最大1Mbps
音声通話一回当たり5分以内の国内通話無料「SMS(1通あたり3円)」、(0570)(0180)などの他社セツゾクサービス、(188)の特番、番号案内、衛星電話などはの発信は対象外5分をこえる国内通話は20円/30秒
ネットワークドコモの4G/5Gネットワーク

各種オプション

利用可能データ容量の追加1GB当たり500円(税抜)で利用可能データ容量の追加が可能
かけ放題オプション月額1,000円(税抜)で国内通話無料

報道発表資料から引用

ドコモの新料金プラン【ahamo】のメリットは

  • 最大のメリットは低価格で高品質なドコモ回線を利用できる
  • 解約もweb上で行えるものと思います(今後の詳細に注目)
  • 追加料金なしで海外ローミングが使える

ドコモの新料金プラン【ahamo】のデメリットは

  • webでの申し込み、サポートのみ
  • キャリアメールが使えない
  • 家族割引やオプション割引が適用されない

確かに気になるデメリットもあるけど、なによりもドコモの高品質な通信を使えて1か月20GB,2980円という安さで使えるのが最大の魅力なんだ!

ahamoエントリーサイト

今回の大手キャリアドコモのahamoの新キャンペーンの発表を受けて他のキャリア、サブブランド、格安シム各社も間違いなく何らかのアクションを起こしてくるだろうと思います。

各社価格、品質競争してくれることでわれわれユーザーはさらに通信費をおさえることが出来ますし、選択の幅もひろがりますよね。

今後の各社の動きに注目したいですね^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました