【激安中華シェーバーSweetLF】30年来のカミソリ派がもっと早く使っておけばと後悔した理由

スポンサーリンク
未分類
スポンサーリンク

T字カミソリを使っているのだけど運用コストがバカにならない。

amazonで激安の中華シェーバーはいろいろ売っているけど、どれを選べばいいかわからない。

この記事がそんな方の悩みを解決できればうれしいです。

こんにちはmasakiです(@masakitblog2020)

今回は私が買った中華製の激安シェーバーが思いのほか良かったので記事にさせていただきます。

その商品がこちらです。

お値段2020年12月の時点amazonで3,299円

ひげのお手入れって面倒でお金がかかりますよね

私はひげ剃りにかかるコストと手間はおさえたい派です。

どんな方法が自分にあっているのか考えていました。

いままでT字カミソリを使っていたのは電動シェーバーにたいするトラウマがあるからです。

昔シェーバーによる肌荒れで自分の肌には電動シェーバーが合わないという思い込みがあったんです。

ただT字カミソリの購入コストもバカになりません。

意を決してだめもとでSweetLFを購入してみると・・・

結果思いのほか良く、もっと早く使っておけばよかったと後悔しています。

この記事でわかること

・私がSweetLFをもっと早く使っておけばよかった訳

・私がSweetLFを購入に至った4つの訳

・SweetLFの実際の使用感

お付き合いいただければ幸いです。

スポンサーリンク

【激安中華シェーバーSweetLF】30年来のカミソリ派がもっと早く使っておけばよかったと後悔した理由

もっと早く使っていればよかった。

そんな商品に出会いました。

それがSweetLFというあまり聞いたことのないメーカーの激安中華シェーバーです。

その理由は

  • ひげ剃りシェーバーに対して食わず嫌いはよくなかった。
  • ひげ剃りにかかる時間短縮につながる

です。

シェーバーに対して食わず嫌いはよくなかった

私はタイトルにあるように30年来のT字カミソリ派でした。

理由は学生時代につかった電動シェーバーで肌荒れをおこした経験があるからです。

ひりひりとした肌の感覚と薄皮がはがれたイメージがトラウマになり、どうしても電動シェーバーに手が伸びずにいたんです。

SweetLFを使ってみた感想は思いのほか使い心地もよく、あとの肌荒れもありません。

もっとも当時はSweetLFのようなロータリー式のシェーバーなんか見当たらなかったですし、時代とともにシェーバー自体も進化しています。

それがたとえ中華製の激安シェーバーだとしてもです。

こんなことならもっと早く使っていればよかったと思ったのが第一印象です。

ひげ剃りにかかる時間短縮につながる

そもそもシェーバーに魅力を感じたのは、ひげ剃りにかかる手間を減らしたかったからです。

カミソリでひげを剃る場合はどうしても、風呂場や洗面所などの水回りで剃らなければなりません。

またカミソリの場合は切れ味がおちるとどうしても剃り残し、とくにえらの下や首筋のムダ毛の剃り残しが気になるんですよね。

ただどんなに高性能でもひげ剃りに数万円のお金を払う気にはなりません。

前から安くて自分に合うシェーバーがあれば使ってみたいなあと思っていました。

【激安中華シェーバーSweetLF】を数あるシェーバーのなかから選んだ理由4点

ではなぜ私が激安中華シェーバーSweetLFを買ったかといえば、

  • 3,000円台の低価格
  • カミソリと比べてコスパが高い
  • ロングセラー商品でレビューの評価も上々
  • ロータリー式に魅力を感じた

だいたいこんな理由で選びました。

3,000円台の低価格

価格は3,000円台で設定しました。

そもそもひげ剃りに高いお金を出したくなかったからです。

さらにシェーバーに対してのトラウマもあります。

そこで失敗してもまあしょうがないかと思える金額が3,000円でした。

カミソリと比べてコスパが高い

私はずっと貝印の5枚刃の替え刃を使っていました。

8枚入りで約1,000円です。

だいたい1枚2週間で交換すると考えると、4か月で1,000円、1年で3,000円になります。

さらに安物ですが、ひげ剃り用のジェルを使っているので1年間のコストは少なくとも5,000円以上になります。

SweetLFなら1年以内で元を取れる計算になります。

ロングセラー商品でレビューの評価も上々

SweetLFは発売から3年近くたっています。

amazonでのレビュー数と評価もそこそこいいものになっています。

また発売してから年数が経っているので、ブログの記事でも紹介されていました。

(とくにこちらのサイトの内容で購入検討しました。マイナーナビ

いくら安い買い物とはいえどうせ買うなら失敗したくないじゃないですか。

結果としてレビューやネットの情報で実績のありそうなSweetLFの購入を決めました。

ロータリー式に魅力を感じた

ロータリー式は肌にやさしく、替え刃が長持ちする特徴があります。

私の場合シェーバーに肌荒れのトラウマがあります。

なので可動式のもよりロータリー式で手ごろな価格のものを探していました。

替え刃が長持ちするコスパと、肌に優しい特徴を兼ねそろえたロータリー式のシェーバーに的をしぼりました。

【激安中華シェーバーSweetLF】の内容物の説明

パッケージはシンプルで縦、横7cmほど長さ20cmほどです。

中の内容物はこんな感じです

SweetLF本体

長さ17cmほど幅、高さは6cmほどです。

主さ450g

表面の材質はプラスチックで前面にはメッキ加工されたパネルがはめこまれています。

グリップ部分は標準的な大きさの私の手で、握りやすい形状になっています。

充電用USBケーブル

充電器は入っておらずUSB電源から充電します。

本体への差し込みはマイクロUSB端子になります。

清掃用のはけ

清掃時に刃についたひげを取り除くときにつかいます。

説明書

説明書は各国の言葉とあわせて日本語でも表記してあります。

中華製のガジェットでありがちな少し変な日本語になっている箇所もありますが、全体を通して意味は理解できます。

日本語で書かれている裏面には替え刃のかえかた、清掃時の分解方法が図解でかかれています。

また故障した場合の連絡用メールアドレスも説明書にかかれています。

【激安中華シェーバーSweetLF】の特徴

まずは何と言っても価格です。

amazonで3,299円の低価格

同じような価格帯で中華製のシェーバーはたくさんありますが、販売実績があるのが魅力です。

  • 2020年12月の時点amazonで3,299円
  • 肌に優しいロータリー式を採用
  • 自動研磨システム搭載
  • 充電が長持ち
  • ポップアップ式トリマーを搭載
  • IPX7級防水お風呂場でつかえ水洗いできる
  • 1年保証つき

ロータリー式の自動研磨システム

ロータリー式の特徴として大手メーカーフィリップスのパクリと言われればそれまでですが、自動研磨システムを搭載しています。

回転式ならではで内刃と外刃をみずからこすって刃の寿命をのばしてくれます。

さらに替え刃も販売されています。

刃の寿命がどのくらいなのかと調べてみると実際のSweetLFのものではありませんが、本家のフィリップスで推奨されている交換時期は2年程になるそうです。

同じ構造になっているため、仮に2年使えて替え刃を交換することでさらに使い続けることが出来るところもいいですね。

長持ちする充電機能

一時間の充電で連続駆動時間120分。

毎日1回4分ずつ使っても一回の充電で1か月つかえます。

さらに充電しながらつかえる充電、交流併用式です。

SweetLFはリチウムイオンバッテリーを採用しています。

リチウムイオンバッテリーはくり返し充電するとバッテリーの寿命もはやくなります。

その意味でも1回の充電で1か月持つという事は、くり返しの充電も減るわけで、バッテリーの寿命も長持ちです。

バッテリーの残量はグリップ部分のLEDに表示されます。

防水機能

IPX7級防水採用で水洗いもOKです。

肌の弱い方はジェルやクリームをつけて使う肌荒れ防止策にも対応しているのがうれしいですね。

防水機能に対応しているので、お風呂でもつかえます。

ポップアップ式トリマーの搭載

ボディーの背面には可動式のポップアップトリマーがついており、もみあげや口ひげを整えることができます。

使い方はかんたんでボタンをおしてトリマーを上げるだけで、特に他の操作は必要ありません。

剃りたい部分にそえるだけでしっかり整えることが出来ます。

一年保証付き

購入してから1年間の製品保証がついています。

メールでの対応になるので、手厚さは日本製品にはおとりますが、レビューをみると不具合のあった方は以外としっかり対応してもらっているようです。

【激安中華シェーバーSweetLF】の使用感

では実際につかってみての使用感について書きたいと思います。

動作音は比較的静かで、肌にあたる感覚はなめらかな印象をもちました。

ロータリー式の電動シェーバーを使うのが初めてでしたが、初めての私でも予備知識なくスイッチを押すだけで使うことが出来ました。

力の入れ具合はいろいろためしてみましたが、肌に軽く押し付けるといった感じで大丈夫です。

逆におもいきり力をいれておしつけてみても剃れる量と時間に違いはありません。

あごや首筋の部分は円を描くような感じで密着させるとよく剃れます。

レビューでは慣れが必要とかかれていましたが、先端の刃の部分が可動して肌に密着してくれるので、剃りずらい部分も問題なく剃れました。

特にいつもきになっていた剃り残したムダ毛について。

私のムダ毛は丸まったくせ毛ぎみです。

切れ味の落ちたT字カミソリを使っていた時は、剃り残したくせ毛をみつけてそろうとしてもなかなか剃れませんでした。

心配していた首筋やあご下のムダ毛もしっかり処理できています。

ただ剃りあがり後の手触りについては手をあててみると多少のざらざら感がのこります

そのあたりはやはり切れ味の良い状態のT字カミソリで剃った時とくらべると劣ってしまう印象をもちました。

普段高級シェーバーを利用されているかたなどは深剃り性能について不満をもつかもしれません。

試しに力を思いっきりいれて肌におしつけてみても、最初の剃りあがりとたいして変わらなかったです。

深剃りの出来る高級シェーバーとの違いはこのあたりなんだろうなと感じました。

最後に電動シェーバーにたいしてトラウマになってしまった肌あれについては全くありませんでした

他のかたのレビューを読むと肌のひりひり感を感じたかたもいますが、私についてはひりひり感もありませんでした

パワー不足で深剃りが出来ないという声もありますが、そこまで深剃りにこだわらないかたには向いている商品だと思います

後は耐久性によりますが3,299円とT字カミソリを使うコストと比べると一年で元をとれてしまいます

今のところ私に合っている使用感とコスパで大変満足しています。

【まとめ】

こんな人には向いている

・とにかく安いシェーバーを探していてそこまで深剃りにこだわりがない

こんな人には向いていない

・いままで高級シェーバーを使用していて深剃りにこだわりがある

私はひげ剃りにあまりお金をかけたくなく、仕上がりさえよくできていればあまり深剃りにはこだわりがありません。

なんといっても3,000円台でここまで多機能のSweetLFに大変満足しています(^^♪

もういちど良かった点は

  • 肌のひりひり感がない
  • T字カミソリとくらべてひげ剃りにかかる労力が減った。
  • ひげ剃りにかかる運用コストが減りそう
  • そこまでの深剃り感にこだわりがないのでそり上がりに満足

です。

30年来のT字カミソリ派ですが、こんなことならもっと早く使っていればよかったと後悔しています( ノД`)シクシク…

コメント

タイトルとURLをコピーしました