【洗車用水きり】ソーアップダブルブレードの私の口コミ!タクシー運転手愛用

タクシー

先日タクシー業務で愛用している洗車用水切りソーアップダブルブレードを失くしてしまい、リピート買いしたのでレビューします。

こんにちはタクシー乗務歴13年毎回自分で洗車しているmasakiです。

タクシーの仕事は洗車も仕事の一部です。

私は、おこがましくもありますが毎回仕事のたびに洗車しているいわば洗車のプロ。

そんな洗車のプロの私が、いつも使っている洗車用水切りソーアップダブルブレードの口コミをお伝えします。

水洗い洗車の一環として水切り作業があります。

水切りをするメリットはなんと言っても洗車作業の時短。

また手早く水切りをすることで水垢のこびりつきをおさえる効果もえられます。

つまりきれいに仕上がるということ。

言わば水切りすることは良いことづくめ。

そんな洗車用水切り用品のなかでの一押しが、ご紹介するソーアップダブルブレードです。

業務用でも使用に耐えられる商品だからこそ、マイカー洗車にも必ず役立ます

是非購入の参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

【洗車用水きり】ソーアップダブルブレードの私の口コミ!タクシー運転手愛用

水洗い洗車はスピードが命。

洗車後の仕上がりはもちろんの事、大幅に洗車作業の時間を短縮できます。

私はタクシー運転手をしていて、洗車作業もいわば仕事の一部。

タクシー洗車グッズおすすめ17選!あると便利!愛車がいつもピカピカに

このソーアップダブルブレードを愛用しているおかげで洗車作業の労力と時間を大幅に削減してもらっています。

仕事の締めの洗車作業を短縮することで家でゆっくりする時間も増えました。

壊れたわけではなく紛失してしまい今回は2度目のリピート購入になります。

なので2年以上愛用している、私の口コミ、使用感を早速お伝えします。

水切り性能

変に力をくわえなくても、しっかりボディーの水切りをしてくれます

水切り部分がダブルになっていて、柔らかすぎず、硬すぎずの長めのブレードがボディーに密着してくれるからです。

使い方は力を入れずボディーの上にそっと通すだけ。

力いらずで水切りにかかる労力をおさえられ、洗車作業の短縮につなげられます。

ホールド感

ソーアップダブルブレードは窓ガラス用水切りのT字型のものと違い、ボディーを直接握るタイプです。

手の平にしっかりホールドしてくれるので先端のブレードに力が伝わりやすくなっています

グリップ部は500mlのペットボトルをもっと細くしたようで、なおかつもっとグリップしてくれるような感じ。

軽くて耐久性のあるABS素材採用なので水切り作業に重さを感じることはありませんよ。

耐久性

2年以上毎回タクシーの洗車作業に使っていましたが、ブレードの経たりや経年劣化を感じたことがありません。

持ち手部分はABS樹脂製なので、金属性のもののように曲がりや錆などの心配もないです。

普段のマイカー洗車なら4,5年は優に使える実力を持っています。

【洗車用水きり】ソーアップダブルブレードの特徴

ではソーアップダブルブレードの特徴をみていきましょう。

商品名ソーアップダブルブレード
amazon価格1,008円
グリップ素材ABS
ブレード素材シリコン
サイズ300×80×43mm
本体重量176g

アクリル製のパッケージに入っています。

本体の重量は176gです。

グリップをにぎるとこんな感じ

さっとボディーに通すだけで水切りできます

ガラス部分もこのように

  • ダブルブレード構造
  • しっかり手にホールドするグリップ部
  • ブレードの素材と長さ

ダブルブレード構造

ソーアップダブルブレードの特徴、他の洗車用水切りと一番違う点は、水切り部分のブレードが2重構造になっている点

ソーアップダブルブレードを一度通すだけで、シングルブレードのものを二回通す効果が得られます。

水切りをしてもよく細かい水滴が残ってしまうなんてこともよくありますよね。

そんな水切りのし損ないもソーアップダブルブレードなら一度通すだけでおさえてくれます。

しっかり手にホールドするグリップ部

形状がこのようになっていて手にしっかりホールドしてくれます。

また持ち手部分を真ん中にするか、端にするかによってブレードに伝わる力を変えてレンジを変えることができます。

しっかり中央部分をホールドすれば、水切りし残しを防ぎたいボディーやガラス部分。

端をもってルーフ部分にさっと通せば大まかに水切りすることも可能。

ブレードの素材と長さ

ソーアップダブルブレードの水切り性能の良さはダブルブレード構造を採用されているからだけではありません。

ブレードの素材と長さ(ピッチ)の相乗効果で水切り性能をアップさせているんですよね。

ブレード素材はシリコン

シリコン素材が採用されていて曲面にフィットし、なおかつボディーにもやさしい。

硬さは柔らかすぎず、硬すぎずの絶妙のバランスになっています。

またゴム素材のものと違い、シリコン素材は劣化や摩耗など耐久性にも優れています。

ブレードのシリコン部分のピッチが長い

ブレードが長めに設計されているので、軽く力をくわえるだけで、先端まで力が伝わりやすい。

伸縮する幅が広いので、シリコン素材の相性と相まって局面への対応、力を加えずともしっかり水切りできる性能を実現しています。

ソーアップダブルブレードのいまいちな所

ソーアップダブルブレードを2年間使用。

なおかつリピート購入しているくらいなので性能にはほぼ満足してます。

が、ちょっといまいちな所を上げていきます。

  • 購入間際は先端にかどがありちょっと心配
  • ルーフ部分などは手が届かない

購入間際は先端にかどがありちょっと心配

購入したばかりでいきなり力をいれるとボディーにキズがつくのが心配です。

購入直後の先端部分をよく見ると角ばってます。

初回ソーアップダブルブレードを購入したときは、力をいれすぎてスーッとボディーに見えるか見えないか分からないような線が入った記憶があります。

使っているうちに先端の角ばりもなじみ、丸みをおびてくるのでそんなこともなくなるのですが。

購入直後は先端に角ばりがあるので、あまり大きな力は加えない方が良いですね。

ただ力をいれすぎなければそんな心配もいりません。

ソーアップダブルブレードは力を加えなくても、水切りできるのも売りの一つです

どうしても先端のかくばりでボディーにキズがつくのが怖いというかたは、角を紙やすりなどでとっておくことをおすすめします。

ルーフ部分などは手が届かない

ソーアップダブルブレードは直に手でもって使うタイプの水切りです。

どうしてミニバンなどのルーフ部分などには手が届きません

念入りに洗車するときはモップ型の柄のついた水切りなどと違い、脚立や足場を用意する必要があります。

私の場合、通常の洗車では端をもってピッチを広く取りさっと水切りして済ませています。

ソーアップダブルブレードの他の方の口コミ

私はタクシーの業務用に使っていて洗車作業を短縮かつ効率化できて概ね満足しています。

ただ他の方の口コミはどうなのかも気になるので、一緒にチェックしていきましょう。

Twitter上の口コミ

私も以前は近所のイエローハットで購入しました。

もちろんamazonなどのECサイトでも購入できます。

洗車用品のなかではメジャーな商品のようですね。

洗車用水切りを選ぶにあたってボディーにキズがつくのが心配のかたもいらっしゃいます。

このソーアップダブルブレードの購入者の評価はおおむねキズが付きにくいという意見です。

ソーアップダブルブレードは販売されている水切りのなかではブレードが長いほうです

ただ細かな使い方別にみると、ブレードの長さに少し不満をもっているかたもいるようです。

ただブレードの長さを長くしすぎると、肝心の水切り性能も落ちてしまうので微妙といえば微妙ですね。

確かにダブルブレードを採用されていることで、狭い場所では使いにくいかもしれません。

わたしの場合細かな場所についてはあまり神経質にならず、大まかにさっと水切りしてあとはマイクロファイバータオルで拭きあげるようにしています。

商品レビュー抜粋

評価はおおむね良いようです。

良いレビューと悪いレビューあわせてお伝えします。

良いレビュー

今まで使っていたものが曲面に弱く、また角のぶつかりが気になっていた。
専用品だけあってブレードの部分が長く、なおかつほどよいコシがあり、曲面やデザイン重視のプレス部分もけっこういける。
ボディへの負担がすくないのでキズが付きづらい。
ダブルブレードは洗車の効率化、時短に役立っている。

しばらく洗車用品を開拓していなかったが、こんな工夫されている水切りがあるなんて驚いた。

今まで使っていた一枚刃のものとくらべ、軽いしぐらつきもなく重宝している。

いままで使っていたT字型のものと比べると水切り幅が広いのがいい。

水切りの際、あらかじめ水をかける前にタオルなどで埃をおとせばキズになることもない。

洗車時間の短縮につながっている。

保管方法はブレードにクセがつくのが嫌なので梱包ケースにしまって保管している。

コーティング後の洗車でいつも水滴が残るのに悩んでいた。

いつもはウエスでふき取っていてめんどうだった。

この商品に出会ってからはかるくかけるだけで、手間が大幅に減った。

悪いレビュー

他のワイパーで出来ない部分を水切りできると思ったけど見当違い。

持ちづらく水切りも良くない。

この値段だからこそ期待していたが残念。

購入当初は期待していたが、滑りが悪い、水気がないとグッとひっかかり感触が残る。

コーティング済みの撥水加工されているボディーには合わないと思う。

もっと滑らかに滑るように水切りできると思った。

まとめ

洗車作業はソーアップダブルブレードなしでは考えられなくなりました。

水切りをすることで、洗車作業の短縮につながるだけではなく、力いらずできれいな仕上がりになるからです

まさに良い事だらけ。

洗車用水切りのなかでも、なぜソーアップダブルブレードに私が惚れ込んでるかと言えば

  • 水切り性能
  • ホールド感
  • 耐久性

上記がほかの水切りと一線を画しているから。

特にソーアップダブルブレードのもっとも大きな特徴のダブルブレード。

ダブルブレードが備わっていることで、力をいれずとも、短時間なおかつきれいに水切りできちゃいます

ネット上の口コミも概ね高評価な意見が多いです。

ただ購入当初、ソーアップダブルブレードをはじめてつかう方はあまり力をいれすぎないようにしましょう

購入間際はシリコンの先端に角があり力を入れすぎると、ボディーにキズがついてしまう可能性もあるからです。

今回は洗車用水切りソーアップダブルブレードをご紹介してきました。

水洗い洗車時、ソーアップダブルブレードをつかって水切りすることで洗車作業を大幅に効率化できますよ。

日差しの強い真夏、極寒の冬の洗車作業はつらいものです。

少しでも洗車作業を効率化して楽しちゃいましょう。

併せて細かい場所なんかはマイクロファイバータオルでざっと拭きあげるほうが効率的ですよ。

最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました