もしもアフェリエイトとカエレバ!アマゾンリンクを初心者が作れる!

ブログ
masaki
masaki

ブログに商品を紹介する商品リンクをつくってみたいんだけど?

hanako<br>
hanako

でもアマゾンアソシエイトの申請を通すのは、初心者にはハードルが高いみたいよ。

今回はそんな疑問にお答えします。

今後さらにブログに打ち込み、商品紹介なんかもしていきたいと思っているブロガーの卵のmasakiです。

ブログを始めてみると、やってみて初めて分かることがたくさんあります。

この前なんとか合格したグーグルアドセンスもそうなんですけど、やってみなければわからない壁がいっぱいでてくるものですね。

アフェリエイトのシステムもそうです。

サーバーをレンタルして、ブログを立ち上げれば収益化することこそ難しいものの、簡単にスタートが切れるものとばかり思っていました。

商品リンクを設置してブログで商品を紹介したくても、どうやらアマゾンアソシエイトはなかなか初心者では承認されないとの情報が。

そんななか見つけた情報が、「直接アマゾンアソシエイトを経由しなくともどうやらほかのやり方があるらしい

百聞は一見にしかず。

早速その情報をたよりに、実践してみました。

私と同じ初心者ブロガーの方必見ですよ。

アマゾンの商品リンクを作ってみたかった!

これが実際に「もしもアフェリエイト」と「カエレバ」を使って作った商品リンクです。

ネットでアフェリエイターさんが、商品紹介で使ってるやつです。

ちなみにこのスマホ。

最近日本に進出したxiomiと言う中国のメーカーのスマホで、値段が安くてスペックも十分の超コスパが高いスマホです。

超おすすめですよ。

それはさておき、ブログでこんな商品リンクを作ってみたかったのです。

商品やサービスを紹介して、アフェリエイト収入を得るというのは私の目標です。

でもそれだけじゃなく、正規の方法で画像をネット上に堂々とアップできるメリットもあります。

ネット上のサイトから、無断で画像を転用すると著作権違反になります。

最悪、相手側から訴訟されることもありえます。

これからブログを運営してゆくうえで、気お付けなければいけないことですよね。

またこの商品リンクではアマゾン、楽天、Yahooの国内大手ECサイトを網羅されているので、身の回りの物はほぼ見つかります。

ない物を探す方が難しいですよね。

この商品紹介リンクを使えば、これからのブログ運営で幅が広がります。

商品紹介で画像が無かったり、フリー画像を利用すると具体性にかけてしまいますよね。

具体的な商品画像を貼り付ければ、わかりやすく商品のことを説明できます。

自分の商品紹介で物が売れればもちろんうれしいですが、正々堂々と商品の画像を使えるメリットも大きいですよね。

実際にASPサービス「もしもアフェリエイト」に登録してみた!

スクリーンショットの画面

自動的に生成された説明

もしもアフェリエイトなら「アマゾン」「楽天」「Yahoo」の大手3大ECサイトをカバーしており、初心者でもかんたんに登録することが出来ます。

そもそも初心者の私は、どこのASPでも申請すればすぐに自分のサイトでアフェリエイト出来るものだとばかり思っていました。

でも実際はちがって、それぞれのASPサイトで審査の期間がちがったり、特にアマゾンアソシエイトでは申請してもなかなか申請に通らないことを知りました。

そんななか「もしもアフェリエイト」なら初心者でも、申請すればすぐに3大ECサイトのリンクを取得できると聞き早速申請したのです。

まず「もしもアフェリエイト」に登録すると同時に楽天のリンクは申請しなくても取得できます。

登録が終わると申請画面にいきアマゾン、とYahooを早速申請しました。

Yahooは申請後すぐにメールで承認され、アマゾンアソシエイトの申請が難しいアマゾンも2日後には承認のメールが届きました。

実際に「もしもアフェリエイト」の登録から申請までの流れを説明します。

もしもアフェリエイトの新規登録から、必要事項を記入して登録をする。

スクリーンショットの画面

自動的に生成された説明

その後登録したメールアドレスから本登録をする。

本登録が済んだら、Yahooとアマゾンの提携を申請する。

スクリーンショットの画面

自動的に生成された説明

画面中央のかんたんリンクから、Yahooとアマゾンをクリックして連携ボタンを押す。

Yahooは即時、アマゾンは2日後に承認のメールが来ました。

カエレバのサイトから商品リンクを作る!

スクリーンショットの画面

自動的に生成された説明

カエレバのサイトにアクセスして、自分のサイト名の入力ともしもアフェリエイトのアマゾン、楽天、YahooのアフェリエイトIDを入力します。

スクリーンショットの画面

自動的に生成された説明
スクリーンショットの画面

自動的に生成された説明

次に、検索スペースに商品名を入力してテキストリンクをワードプレスのカスタムHTMLに貼り付けます。

コンピューターのスクリーンショット

自動的に生成された説明

まとめ

今回は難しと言われるアマゾンアソシエイトの申請に合格しなくても、初心者でも商品リンクを作れる方法を実践してみました。

そして、もしもアフェリエイトとカエレバを利用すれば、ブログを立ち上げたばかりの私にも難なく商品リンクが作れちゃいました。

商品リンクがあれば今後ブログの収益化の大きな武器となりますし、初心者のうちは著作権を気にすることなく画像をまじえて商品を紹介できます。

私と同じ、ブログを始めたばかりの方はぜひチャレンジしてみてはいかがでしょう。^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました