2020年8月度東京タクシー営業日誌

営業日誌

これから忘れなかったときは、日々の営業の日報をアップしたいと思います。

アップする内容は営業日報の画像と一言です。

よろしくお願いします。

2020/8/17(月)晴

税抜売上げ¥72,340

お盆休みが明けての平日営業。

予想していた通り厳しい月曜営業、お盆明け、コロナと悪要因がかさなりお客様をお乗せするのがかなり難しかったです。

ただし個人的な流れは悪くなく、何時間も空車の状態が続くという事もなく数本のミドルと明け方の横浜のロングに恵まれ満足のいく営業になりました。

2020/8/19(水)晴

税抜営収¥71,650

お盆休み明けの悪い流れの中の平日営業。

日中は猛暑のなかでつながりも比較的よく、日中にしては単価にも恵まれる。

青タン直後に某所から穴川インターまでのロングを捕まえ良い流れ。

しかし、コロナの影響で深夜帯から朝にかけては相変わらず厳しく、特に朝は相当苦戦。

そのなかでも深夜2:22に下道ながら誰も歩いていない品川ソニー通りから足立区までの高単価をゲットできて、多少の上澄みが出来ました。

この時期に贅沢は言ってられません。

営業所の平均は¥40,000位だったのでこの売上でも営業所一位でした。

2020/8/22(土)晴

税抜営収¥78,670

最近コロナ禍の影響で特に朝方の影響が厳しく、それを踏まえて通常14時出庫ですが早めに12時に出庫。

相変わらずの猛暑の影響で、コロナの影響を感じないほどのつながりの良さ。

でもチョイノリのかたが多く単価に悩まさられる。

夕方過ぎに渋谷から高井戸までお乗せした帰りに、荻窪から文京区までの無線をゲット。

所謂「往復びんた」というのですけど、一番効率の良い形。

土日営業の特徴として通常長距離案件は少ないのですけど、明け方渋谷で若い女性がお乗りになられ西横浜まで。

出庫時間を早めた作戦が功を奏し、つながりもよく「ロング」「往復びんた」にもめぐまれ良い営業になりました。

ちなみに会社全体でもひさびさに平均売上が5万を超えていました。

2020/8/24(月)晴

税抜営収¥83,280

通常月曜日と言うのは、休み明けの週初めなので、平日の中では一番営収が落ち込みます。

厳しいことを予想しての出庫でしたが、早々一発目に高速利用でお台場迄。

そのあともコンスタントに良いつながり方をみせ、深夜帯のからっからっの繁華街でもお乗せするお客様の単価がよく周りのタクシー運転手さんが苦戦する中、良い営業が出来ました。

極めつけは朝方の世田谷の住宅街から相模原まで。

しかも横浜町田インターを降りてからの下道が混んでいるため、圏央道経由だったので2万円を超えました。

営業所の平均が4万円位だったのでさすがに出来すぎですね。

2020/8/26(水)曇り時々雷雨

税抜営収¥78,890

実は本当は出番じゃなかったんです。

間違えて出勤してしまいました。

今年に入って間違って出勤してしまったのはこれが2度目です。

帰るのも面倒なので、内勤のかたにお願いしてそのまま車に乗せてもらいました。

通常なら週の半ばから後半にかけて夜のタクシー需要も高まるはずですが、コロナの影響で金曜以外はむしろ下がっていくような気さえします。

この日も夜の街はどこもガラガラでしたが、個人的にはつきにめぐまれここのところ好調をキープ。

画像の高単価案件は銀座の無線乗り場からですが、需要のすくない夜の銀座で無線がはいるなんてホント奇跡的です。

蒲田経由の赤羽でしたがお客様の意向で環八を北上するルートで結果的に2万円を超えました。(蒲田までは鈴ヶ森降り)

環八を北上するルートは距離も出て流れもよいので効率的です。

でももっと良いルートもあると思うのですが、お客様の意向という事で甘えてしまいました。

この日も全体的にお客様をお乗せするのは厳しかったのですが単価の高さに恵まれました。

間違って出てしまった出番でしたが、結果的には良い営収をあげられ逆にそれが功を奏しました。

2020/8/29(土)晴

税抜営収¥63,860

明けて日曜日という事で、最近の傾向として朝の乗客需要が見込めないため2時間早めに出庫しました。

折からの猛暑ということもあり夜の遅い時間までは、タクシーの需要も多くチョイノリながら苦労せずにお客様をお乗せ出来ました。

しかしアオタンの割増時間に入るとどこの繁華街もタクシーの供給過多の状態に陥り、毎週土曜日恒例の状態です。

朝は新宿周辺の残党狩りに出かけるも、高単価案件に恵まれませんでした。

総じてミドルクラスの案件が数件ながらなんとか6万円以上の営収をあげられたのは、44回と言う営業回数でカバー出来たからです。

よくタクシーは営業回数で稼げといわれますが、結果論であってロング案件が少なければ営業回数が増えるものです。

なので営業回数云々というよりもいかに次のお客様をお乗せするかと言う意識が重要なのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました