ソフトバンク新プラン【SoftBank on Line】はいつから?通信速度は?

シム、スマホ

ソフトバンクの新プランSoftBank on Lineはいつから使えるの?

通信品質はどうなの?

そんな疑問にお答えします。

こんにちはmasakiです(masakitblog2020

ドコモの「ahamo」につづいてソフトバンクからも新プランSoftBank on Lineが

発表されましたね。

現時点で分かっていることをなるべく詳しくまとめます。

またSoftBank on Lineの特徴、デメリットもげていますので検討されているかたは是非参考にしてくださいね。

この記事でわかること

  • SoftBank on Lineの開始時期、通信速度現など現時点で分かっていることのまとめ
  • SoftBank on LineのプランまたSoftBank on Lineならではの特徴
  • SoftBank on Lineのデメリット
  • SoftBank on Lineの口コミ

お付き合いいただけたら幸いです。

正式なブランド名がLINEMO(ラインモ)と発表されました。

スポンサーリンク

ソフトバンク新プラン【Softbank on Line】はいつから?

開始時期については発表会で2021年3月開始予定とされています。

追って公式より発表されます。

公式サイト

追記:

正式なブランド名がLINEMO(ラインモ)となり開始日も発表となりました。

3月17日開始

詳しくはこちらの記事をご覧ください

【ソフトバンク新プランLINEMO(ラインモ)】のメリット、デメリットを徹底解説!【残念な改悪点あり】

2020年12月22日にドコモ新料金プラン「ahamo」に後れを取る形で発表されたソフトバンクの新プラン「Softbank on Line」。

1月13日にはauの新プラン「povo」も発表され、ドコモ、au、ソフトバンクすべての新料金プランが出そろいました。

ドコモ新料金プラン【ahamo】メリット、デメリットおいしい話には裏がある?

【au新プランpovo】開始時期はいつから?契約する前に注意したいこと4選!

そして3社とも2021年1月の時点で詳細までは決まっていませんが、3月スタートというのは決定しています。

ソフトバンク新プラン【SoftBank on Line】の通信速度は?

SoftBank on Lineの通信速度は発表会でソフトバンクと同一品質の高品質な通信と発表されています。

ですから前身のラインモバイルや格安simのように通信の込み合う時間帯、データが低速になるなんて心配はいりません。

SoftBank on Line24時間常に快適
格安sim通信が込み合う朝、昼、夕方に遅くなる

また20GBの容量を使いきった後でも1Mbpsの速度が出るので、youtubeなどの動画も視聴可能です。

1Mbpsで出来ること

  • SNSの投稿やデータのやり取り、通話
  • 動画視聴、youtubeなら標準品質なら視聴できる
  • デザリングも可能

1Mbpsでは厳しいこと

  • 重いデータやアプリのダウンロードには時間がかかる
  • 速度が必要なオンラインゲームではタイムラグが生じる

なお20GBのデータを使い切った後は、1GBあたり500円でデータを追加することも可能です。

次にSoftBank on Lineのプランを深堀していきます。

追記:

追加の情報ではソフトバンク回線同様の高品質な通信を提供すると書かれていますが、気になる一文が追加されました。

それは、時間帯による通信制限を行うと追記されています。

どの時間帯にどの程度の通信制限を行うかなどはまだ発表されていません。

ソフトバンク新プラン【SoftBank on Line】プランの詳細は?

基本的なプランは以下のように20GBのデータ容量で2,980円とドコモ、新しく発表されたau(5分かけ放題をいれると)と同じ価格になっています。

料金2,480円(税抜)
データ20GB
通話国内通話5分かけ放題(超過後は20円/30秒
低速時速度1Mbps
契約Webのオンラインショップかラインアプリ上

プランの詳細をみていきましょう。

  • ラインアプリはデータを消費しない
  • 完全通話かけ放題のオプションあり(月額1,000円)
  • 通話料金とかけ放題が切り離されたため、5分かけ放題500円、完全かけ放題1,500円
    5Gも使える
  • キャリアメールなし
  • 国際ローミングはアメリカのみ無料
  • 国際ローミング対応(ただ別途料金がかかる
  • esim対応
  • 家族割なし
  • 事務手数料、MNP手数料、契約解除料無料
  • デザリング無料
  • 実店舗を利用できない(申し込み、手続きはweb,LINEアプリからのみ)

SoftBank on Line(LINEMO)はドコモ、auと基本的なプラン内容は似ていますが、独自の打ち出し方をしている点が2点あります。

それが

  • ラインアプリはデータを消費しない
  • 国際ローミングはアメリカのみ無料

という点です。

ラインアプリはデータを消費しない

SoftBank on Line ではラインアプリのデータの消費量をカウントしません

ラインを良くつかう方にはメリットになります。

ただ消費量は動画再生などとくらべると微々たるもの。

例1GBでラインで出来ること

ライントーク(テキストでのやり取り)50万回
ライン通話55.5時間
ビデオ通話3.25時間

参照LINEMOBILE

データ容量の少ないプランなら魅力ですが、もとのデータ量が20GBもあるSoftBank on Line。

正直あまりお得感はありません。

ただビデオ通話はデータ消費量も多いので、よく使う方には魅力ですよね。

国際ローミングはアメリカのみ無料

ソフトバンクのプランに加入していると使える「アメリカ放題」がSoftBank on Lineにもつきます

アメリカに良く行く予定のあるかたにはメリットになります。

アメリカ放題の詳細

  • アメリカ本土、アラスカ、ハワイ、プエルトリコ、バージン諸島(アメリカ領)
  • Sprint、AT&T,T-MobileUSA,Union,CLARO PUERTO RICOの各ネットワーク
  • グアム、サイパンなどは使えない
  • SprintはiPhone、iPad の一部機種(iPhone 12 と iPhone 12 Pro など)一部機種は利用できない

アメリカ放題の地域や注意点など

さらに口コミによると通信状況により他のネットワークにつながって無料料金が適用されなかったという声もあるので注意が必要です。

いろいろな国へ行かれる予定の方はデータ容量内20GBの範囲ですが66か国つかえるドコモのahamoに軍配があがります。

ドコモ新料金プラン【ahamo】メリット、デメリットおいしい話には裏がある?

さらに楽天モバイルなら楽天リンクアプリを使えば66か国無料になります。

楽天モバイル

海外によく行く方はこのあたりもキャリアを選ぶ決め手になりますよね。

追記:

新たに国際ローミングが使えると発表されました。

ただ残念ながら無料で使えるものではなく、サービスを利用する場合追加で料金が発生してしまいます

また国際ローミング対応の発表にともない、無料で使えるアメリカ放題利用可能の表記はなくなってしまっています

白紙に戻されたと考えてよいでしょう。

ソフトバンク新プラン【SoftBank on Line】のデメリットは?

メリットはいわずもがな大容量20GBしかも高品質なデータを2,980円の低価格で利用できるコスパが最高にして最強のメリットです。           

ただしソフトバンクの既存のプランと比べるとデメリットもあります。

  • 実店舗を利用できない
  • キャリアメールが使えない
  • 家族割引などの割引サービスが使えなくなる

実店舗を利用できない

契約時以外にも普段使いしているときのトラブルなどにも注意が必要です。

スマホを紛失してしまった時などはどうでしょう。

実店舗を利用できればすぐに手続きできます

しかしネット上の手続きではsimカードの再発行手続き郵送などにどうしても日数がかかってしまいます。

またスマホオンリーの通信環境では、ほかのネット環境が整っていないと不安になりますよね。

なんらかしらすぐにネットにつなげる別手段を整えといた方が良いでしょう。

キャリアメールが使えない

ソフトバンクユーザーのかたはSoftBank on Lineにプラン変更することで、キャリアメールがつかえなくなってしまいます

実際にキャリアメールを使っていなくても、サイトなどの認証用にキャリアメールを使っているかたも多くいるはず。

対策としては新たにGmailやyahooメールなどのフリーメールを取得して登録しなおす必要があります。

ソフトバンクから移行するかたは注意が必要です。

家族割引がつかえなくなる

ソフトバンクに加入していて家族割引などの割引サービスを利用しているかたは、SoftBank on Lineに移行することで割引サービスが使えなくなってしまいます。

端末をそのまま引き継げるメリットはありますが、新たなキャリアに申し込むと思ったほうが良さそうです。

ソフトバンク新プラン【SoftBank on Line】の口コミ

3月同時期にドコモauソフトバンク一斉に新プランを開始。

しかも内容が似かよっているため、皆さん決定的な決め手に欠けて悩んでいる印象をもちました。

まとめ

SoftBank on Lineの開始時期(LINEMO)

3月17日開始!

SoftBank on Lineの通信速度は(LINEMO)

ソフトバンクと同一の高品質、20GBの容量を使い切っても1Mbpsの速度で使える

ただし時間帯によって通信速度の制限がある。(追加発表)

SoftBank on Lineの主な特徴として(LINEMO)

20GBのデータ容量月額2,980円(税抜)

  • ラインアプリはデータを消費しない
  • 完全通話かけ放題のオプションあり(月額1,000円)
  • 5Gも使える
  • キャリアメールなし
  • 国際ローミングはアメリカのみ無料
    国際ローミング利用可能(ただし料金は別途かかる
  • esim対応
  • 家族割なし
  • 事務手数料、MNP手数料、契約解除料無料
  • デザリング無料
  • 実店舗では手続き申込できない

3月に同時開始となる3キャリアの新プラン。

どこのキャリアも端末は同時に販売する予定はないとされています。

となると導入コストをおさえるため、今使っている端末をそのまま引き継ぐ形で運用することが現実的。

細かな各キャリアの特徴はありますが決め手に欠けるのであれば、使える端末を持っているかどうかも新プラン選びのポイントとなりそうですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました