アドセンス審査に通過するポイントとは?【早めに申請】これだけです

ブログ

アドセンス審査に通らないで悩んでいるかたの傾向をみると記事が10記事20記事とつみあがっているかたが実に多いです。

なかには50記事以上で審査に通らないと悩んでいるかたもいるくらいです。

まことしやかに言われているアドセンスの審査と記事数の関係性。

実は記事数と審査に合格するポイントは、現時点では関係ないのです。

私も実際4記事で審査に通りましたし、もっと少ない記事数で審査に通った方もたくさんいます。

これからブログ運営を始めようというかた、ブログをはじめたばかりでアドセンスを申請しようかどうかまよっているかたに、どうして早めにアドセンスを申請したほうがよいのか理由を解説していきます。

のちのちアドセンスの審査に通過できない悩みを味合わないですみますよ。

スポンサーリンク

アドセンス審査に通過するポイントとは?【早めに申請】これだけです

アドセンス審査にスムーズに通過するポイントは、記事が積みあがらないうちに審査に申し込むことです。

具体的には5記事程度で申請することをおすすめします。

私も4記事で申請に通りましたし、なかにはそれ以下で審査に通ったというかたもたくさんいます。

審査に落ちても、審査に通らなかった理由が見つけやすくなるからです。

グーグルからの不合格通知のメールには、審査に通らなかった具体的な理由までは書かれていません。

そのため自分で改善ポイントを見つけ出さなければいけないのです。

例えばたった一つのプライバシー違反のため審査を通過できなかったと考えてみてください。

20記事30記事と記事がつみあがった段階よりも、数記事のなかから問題点を見つけだすことのほうがあきらかにかんたんです。

さらに全体的な構成や内容についてだったらなおさらです。

申請時にグーグルのポリシーに準拠したオリジナルのコンテンツだと思われたものでも、審査に通らなかったことで他サイトなどを参考にして新たにグーグルのポリシーに準拠する内容に軌道修正できるのです。

アドセンス審査は何度でも申請できます

そして数記事でも審査に合格することはできます

記事がつみあがってから改善ポイントがぼやけてしまって悩む前に、早めの段階で申請をすませましょう。

アドセンス審査に通過するためのコンテンツとは

アドセンス審査に通過するためのコンテンツとは漠然としていますが、グーグルのポリシーに準拠した内容です。

オリジナルで読者からみて価値のある内容、さらに重要なのはYMYLの内容はさけるということです。

そしてサイトに設置するだけなので、

  • お問い合わせ
  • プライバシーポリシー
  • プロフィール

は必ず設置しておきましょう。

このあたりは私のこの記事で解説しています。

アドセンス審査に通過するポイントは記事数や文字数など具体的なことがまことしやかにいわれていますが、まずは早い段階で申請したほうが良いです。

私のようにすんなりと審査に通ってしまうかもしれません。

案ずるより産むがやすしです。

アドセンス審査を早めに通過することで得られるメリット

審査に早めに通過することで得られるメリットを解説していきます。

具体的には

  • 後で悩まなくなる
  • 成功体験が得れる
  • ゼロから1にする喜びを味わえる

です。

あとで悩まなくなる

ツイッターなどを見ていると、なかなか審査に合格できないかたのなげきがみられます。

何度も不合格になると余計なストレスがかかってしまいます。

本来なら記事を積み上げる作業に集中できるはずが、アドセンス審査対策のことで無駄な時間を消費してしまいます。

アドセンス審査に早めに通過することで本来の記事執筆に集中できます。

成功体験が得れる

アドセンスの審査通過はちょっとした成功体験をもたらしてくれます。

ブログを立ち上げてまもないころは、頑張って書いた記事が誰にも読まれずなかなかモチベーションを維持するのがむずかしいものです。

ブログを継続して行くうえでの登竜門とまではいいませんが、通過が難しいとされるアドセンスに通過することで、ブロガーのスタートラインに立てたと実感できます。

ゼロから1にする喜びを味わえる

実際に審査に通りアドセンス広告をはりつけると、おそかれはやかれわずか数円ではありますが収益が発生します。

全くのゼロだったものから1を生み出すことが出来るのです。

ゼロから1を生み出すことが一番難しいと有名なブロガーさんがよく言われるます。

ブログをやってないかたはたかが数円と言われるかもしれませんが、この喜びは実際に味わったものにしかわかりません。

まさに千里の道も一歩からです。

アドセンス審査に申請したあとは

数記事(5記事以内)書いてアドセンスに申請するとします。

ご自分のペースでさらに記事を更新していきましょう

アドセンス審査はあくまでもブログ運営での過程であって、目的ではないからです。

さらに目的であるコンテンツを積み上げることで、もし不合格になったときの再申請時の対策にもなります。

グーグルにしっかりと運営しているサイトだと認識させる意味合いもあるからです。

審査の期間は時期などによってまちまちですが、私は世間が例の騒ぎで騒然となっていた2020年6月の時点で10日ほどで通知がとどきました。

最短1日でメールが届く場合もあるようですが、1週間2週間と審査に時間がかかる場合もあります。

記事を積み上げることはブログ運営での本来の目的ですし、不合格通知が届いた時の再申請時の対策にもなりますので記事はしっかりと更新しておきましょう。

もしもアドセンス審査に落ちてしまったら

審査に残念ながら落ちてしまったメールがとどいたら、申請した記事に不備がなかったか確認しましょう。

私のツイッター仲間の「のんびりタクシーさん」この方の記事で

初心者でもGoogle AdSense合格しました
ブログ初心者ですが、2度の審査でGoogle AdSenseに合格することができました。僕が気を付けていたことや、恐らく過剰に書かれているであろうことを考察してみました。

ウシ○マくんの、スーパータクシーくんというドラマのことを書いた記事でした。

○金とか○春とか禁止ワードっぽい単語が入っているので、これらが原因かと思われます。

記事を非公開にしました。

このようなことがあるかもしれません。

さらに無意識のうちにグーグルが神経質になっているYMYLの内容に触れているかもしれないので、もういちどチェックです。

内容的に問題がないのであればオリジナリティーの要素をさらに加えてリライトしてみるのもてです。

オリジナリティーの要素を付け加えるには、ご自身のオンリーワンの体験談を記事の中にちりばめると効果的とよく言われます。

審査期間中に積み上げた記事と合わせてすぐに申請するのも良いですが、短期間のうちに何度も申請すると機械的にはじかれ不合格になるという報告もあります。

私の知り合いの「のんびりタクシー」さんは不合格後2日後に再申請して見事審査に通過しましたが、通常は1週間程度あけてから再申請するのが良いとされています。

早めに審査に申請して合格を勝ち取りましょう

私のようなブログ初心者でも4記事で審査に通ったのですから、皆さんも必ず少ない記事数で審査にとおるはずです。

アドセンス広告は市民権をえており読者目線でうっとおしさもなくいまやweb上の空気のようなものです。

さらにPVが上がりさえすれば収益を生み出してくれる魔法の玉手箱です。

審査に通らなければそんな利益も受け取ることができません。

一点だけアドセンス審査通過後にわたしが勘違いしてしまったことがあったのでこの記事を共有させてもらいます。

早めにアドセンス審査に通過して、ともに記事をつみあげ一緒にブログ運営に邁進しましょう!

まとめ

私がこの記事で言いたかったことは、のちのちアドセンスの審査に通過しないで悩まないように早めに審査に通過させ後々の悩みを取り除きましょうという事です。

さらに仮に審査に通過しなかったとしても、再申請時、記事が積みあがってしまってからの再申請よりも難易度がぐっとさがりメリットしかありません

現時点では少ない記事数で審査に通ることが実証されており、今後少ない記事数で審査に通らないようになったとしても、何回でも申請できることが変わらないかぎりデメリットはないです。

記事数が積みあがってから不合格通知がとどき、改善策がなかなかみつからないと悩まないようにするためにもぜひ早めにアドセンスの申請をしてみてください。

ご検討をお祈りしています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました