ワイモバイルキャリア決済がお得!paypayでのポイント2重どりが出来る!

シム、スマホ

ワイモバイルユーザーでpaypayを使っている方はお得にポイントを2重どりすることができるんです。

ポイントは

  • どんな方法でチャージするか
  • どんな支払い方法でpaypayを使用するか

この2点です。

結論はどんなチャージ方法よりもキャリア決済からのチャージが一番お得です。

以前とくらべてポイントの付与率も大幅にさがってしまったQRコード決済paypayですが、使い勝手もよく愛用しているかたも多いはずです。

そんな使い勝手のよいpaypayを少しでもお得に使う方法をご紹介します。

特にワイモバイル(もちろん本家のソフトバンクユーザーも)ユーザーのかたは必見ですよ。

スポンサーリンク

ワイモバイルキャリア決済がお得!paypayでのポイント2重どりが出来る!

2020年10月現在でチャージ時のクレジットカードのポイントとpaypayボーナスを2重どりできるのはワイモバイルとソフトバンクのキャリア決済「ソフトバンク、ワイモバイルまとめて支払い」のみです。

paypayに付与されるチャージポイント、paypayボーナスの仕組みが複雑で説明が必要ですが、要は一番お得にpaypayを利用する方法はキャリア決済でチャージする方法だという事です。

ワイモバイル、ソフトバンクを利用のpaypayユーザーなら利用しない手はありません。

必ずキャリア決済「ソルトバンク、ワイモバイルまとめて支払い」を利用してpaypayにチャージしましょう。

ワイモバイルキャリア決済とは?

ワイモバイルキャリア決済「ソフトバンク、ワイモバイルまとめて支払い」は買い物などの支払額をまとめて、携帯の月々の料金とまとめて支払いできるものです。

現金クレジットカードがなくてもスマホ一台で決済できます。

さらに年齢によっての支払い上限額がきまっており、限度額も設定できるので子供に使わせても安心です。

提携先も多岐にわたり、グーグルpayやアップルpayさらに今年に入ってからはamazonの支払いにも対応しました。

年齢による支払い額の上限

満12歳未満月2,000円まで
満20歳未満月20,000円まで
満20歳以上最大100,000円まで

*年齢要件を満たしていてもそれぞれ毎月の支払状況、契約年数などによっても利用上限額が変わります。

ワイモバイルキャリア決済でのポイント2重どりの仕組み!

まず押さえておきたいのが、チャージした時にポイントを得れる方法はキャリア決済以外ないという事です。

キャリア決済以外のどんな方法でもチャージ時にクレジットポイントは付与されません。

以前はpaypayにチャージすることができる唯一のクレジットカードyahoo!japanカードはクレジットポイントが付与されましたが(つまりポイントの2重どりができた)、現在はチャージしてもポイントは付与されません。

paypayにチャージする代表的な方法をみていきましょう。

  • 登録した銀行口座からチャージする
  • セブン銀行のATMからチャージする
  • yahoo!japanカードからチャージする
  • キャリア決済「まとめて支払い」からチャージする

*さらにヤフオクの売上金からチャージする、ギフトカードからチャージするという方法もあります。

これらの方法でチャージしたpaypay残高や付与されたpaypayボーナスを使用することで、paypayボーナスが付与される仕組みです。

paypayボーナスの付与率は近々の1か月の使用状況で0.5%~1.5%に変動します。

以前は3%以上の付与率があり、さらにキャンペーンなどで20%の付与されてたときと比べるとさびしい付与率ですが、チリツモですね。

ややこしいのはpaypayアプリ上で支払方法をpaypay残高からではなくクレジットカード払いを選択できることです。

こちらはyahoo!japanカードにかぎらずvisa,mastercard全般,JCBのヤフーカードが選べます。

その場合はpaypayボーナス、つまり買い物などをしたときのpaypayのポイントがつきません

つまりpaypayアプリを経由しただけのクレジットカード利用と同じ意味になります。

この場合はクレジットカードポイントのみ付与されます。

  • チャージ時のクレジットポイント付与=キャリア決済でチャージのみ
  • paypay使用時のpaypayボーナス付与=paypay残高からの支払い時
  • paypay使用にクレジットポイント付与=支払い方法に登録されたクレジットカードを選択paypayボーナスは付与されません

つまりpaypayで買い物などをして付与されるpaypayボーナスとチャージした時のクレジットポイントを2重どりできるのは唯一キャリア決済「まとめて支払い」でチャージした時だけなのです。

ワイモバイルキャリア決済でpaypayポイント2重どりするときの注意点

paypay残高にチャージする時のチャージ方法を「まとめて支払い」からチャージすることです。

アプリ内にいくつもチャージ方法を登録してあると、うっかり他のチャージ方法を選択してしまう事があるからです。

paypayアプリからチャージを選択

チャージ方法を選択の「>」をタップ

チャージ方法のなかから「ソフトバンク、ワイモバイルまとめて支払い」を選択

あとはご希望のチャージしたい金額を選択してチャージをするだけです。

ワイモバイルキャリア決済とpaypayとの連携方法

ワイモバイルとpaypayを利用していてまだキャリア決済と連携してないよってかたのために連携方法をご紹介します。

paypayアプリの右下の人型アイコンアカウントを選択

外部サービス連携をタップ

ソフトバンク、ワイモバイルのこちらのアイコンをタップしてください

未連携のかたはその後残高チャージの設定に移行します。

ご自分の携帯番号が表示されるので確認して「設定する」のボタンをタップすればキャリア決済とpaypayの連携が完了となります。

まとめ

ワイモバイル(もちろん本家本元のソフトバンクユーザーも)を利用しているpaypayユーザーはキャリア決済「まとめて支払い」でチャージしない手はありません。

それは何度も言っているように、チャージ時のクレジットポイントとpaypayボーナスを2重どりできる唯一の方法だからです。

以前よりポイントの付与率も下がりお得感は無くなってしまったpaypayではありますが、使えるお店やサービスの多さから手放せない決済方法というかたも多いはずです。

わたしも使い勝手のよさからpaypayを使いつづけています。

paypayの通常での付与されるポイントは最大でもわずか1,5%です。

それがキャリア決済からチャージすることでさらに1%のポイントがプラスされるわけですから、paypayを多用しているかたにとっては無視できないものです。

言いかえればほぼ倍のポイントがゲットできるという事になります。

ワイモバイル、ソフトバンクユーザーのかたでまだ連携されてないかたはすぐにでもキャリア決済からのチャージを強くおすすめします

コメント

タイトルとURLをコピーしました