大阪王将冷凍羽根つき餃子!油とフタいらずで簡単調理

未分類

普段料理なんかしない私のおすすめの一品があります。

それは大阪王将冷凍羽根つき餃子です。

200円以下で買えるコスパの高さ、味、簡単調理、あとかたづけも楽と四拍子そろっています

今回は実際に私が焼いてみて食べてみるので、皆さんも気に入ったらぜひ試してみてください。

おすすめですよ

油とフタがいらないって本当

こちらの大阪王将冷凍羽根つき餃子メリットは何と言っても油いらず、フタいらず

冷凍にしろ、チルドにしろ普通餃子を焼くときってフタをしめて蒸らしますよね。

フタをしめて蒸らす作業をすることで出来上がりの外皮がふっくらとした仕上がりになります。

でもフタにこびりついた油汚れや、蒸発した油を含んだ水蒸気がコンロにたれてあとかたずけが大変です。

餃子は食べたいけど、あとかたずけが面倒で自分で焼くのはしり込みしちゃいます。

普段料理をしない男性は、そんな考えのかたも多いのではないでしょうか。

そして近所のOKストアで出会ったのがこの大阪王将冷凍羽根つき餃子です。

OKストアで出会って以来本格的な餃子の味を味わえるのはもちろんのこと、油いらずフタいらずでかんたん調理できるのでリピートして買っています。

OKストアでの税抜価格は155円です。

では本当に油いらずフタいらずで焼けるのか実践してみましょう。

中火にして餃子を袋から出してフライパンに並べます。

そのまま中火で待てばよいだけですが、餃子の下で凍っていた水、小麦粉、油が自然に溶け出します。

しばらくすると水分が蒸発していきフライパン全体にこんがりと焦げ目がつき始めます。

約7分ほど経過すると焦げ目が全体に広がり、香ばしいにおいがたちこめます。

後は大振りのお皿にフライパンをひっくり返せば完成です。

普段料理をしない私でもきれいに出来上がりました。

では実際に食べてみます

ちゃんと皮がパリパリに焼けています

大きさは大きすぎず、小さすぎず一口で食べられるちょうど良い大きさです。

なかの餡は豚肉、鶏肉、野菜のバランスがよくニンニクも程よく聞いていて大阪王将の実店舗で食べ比べても遜色ないくらいおいしいです。

野菜のシャキシャキ感、肉のジューシーさ、ニンニクのスパイシー感のバランスがとってもよい感じです。

餃子と言えばあとのニンニクのにおいを嫌う方もいますが、そこまで気になりません。

何よりもこのクオリティーのものを普段料理をしない私が、焼けるというのが本当に感動的です。

これならご飯がすすみ、ビールのお供にも最適ですね。

後かたずけもフライパンに油や焦げがこびりつくことなくさっと洗剤で洗えばきれいになり、コンロに油が飛び散る事なんかもありません。

少し残念な点

少し残念なところをあげれば外皮のふっくら感が蒸し焼きにするのと比べると少し損なわれる点です。

最初に買って食べてみた時にそのように感じたので、フライパン上で水分が蒸発した時に餃子の上に少量の水を注いでいます。

そうすることで外皮がしっとりとした仕上がりになります。

後もう一つ上げるとすれば付属のたれの量が私には少なく感じるという事です。

賛否両論あると思いますが、餃子をご飯のおともにするときはたっぷりのたれを餡にしみこませてご飯をかきこみたい派です。

付属のたれ(8g)は2個ついていますが、私には足りないためポン酢を注いでたれの量を増やしていつも食べています。

まとめ

大阪王将の冷凍羽根つき餃子は普段料理をしないかたでも簡単に調理出来てお店顔負けの味を楽しめます

ご飯のおかずに、ビールのお供に最適です。

どこのスーパーでも大体取り扱っていて手軽に入手できます。

あとかたずけもかんたんで、手間いらずなのでぜひ試してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました