【ラインモ(LINEMO)のSIMを紛失】再発行手続きを徹底解説!

シム、スマホ

ソフトバンクの新プラン、ラインモ(LINEMO)は、月間20Gを2,728円使え超お得なプランです。

でも、デメリットもあります。

デメリットの一つは、契約から解約まで、全てネット上で手続きを行わなければいけないこと。

スマホ紛失の際も、ネット上のマイメニューから手続きしなければならないんですよね。

ソフトバンクなどの大手キャリアや、サブブランドのYmobileなら、店舗で手続きできます。

ただラインモ(LINEMO)の場合そうはいきません。

考えてみましょう。もしスマホを失くしてしまった時のことを・・・

  • 会社への連絡ができず、仕事に支障をきたしてしまう
  • 家族と連絡が取れず、奥さん、子供に心配をかけてしまう
  • 友達と落ち合う約束をしてたけど、遅れそう。でも連絡手段がない

など考えるだけで不安はつきません。

スマホ紛失の不安は、お金やクレジットカードの紛失に匹敵。

いやそれ以上に大きいものかもしれません。

そんな不安を解消するため、スマホの紛失、LINEMO(ラインモ)のSIMを紛失した際、どのように対応したらよいの解説していきます。

スポンサーリンク

【ラインモ(LINEMO)のSIMを紛失】再発行手続きを徹底解説!

いきなり回線の停止、SIM再発行する前に、自力でスマホをみつけられたらそれに越したことがありません。

iphone、androidともに備わっているGPS情報を利用した「探す」機能を活用するようにしましょう

事前に設定を有効にしておく必要がありますが

  • iphoneならiphoneを探す
  • androidなら端末を探す

です。

すでにスマホを紛失して見つからなかった方には申し訳ありませんが、自力で見つけられれば、ラッキーですよね。

iphoneの場合事前設定でBluetoothをONにしておけば、回線停止後オフラインでも探す機能が利用可能。

androidの場合、回線停止してオフライン状態になってしまうと探す機能が利用できなくなってしまいます。

位置情報をチェックして見つからないと判断してから回線停止しましょう。

他人に不正利用されないようにするためです。

また、回線停止後は、心あたりのある地域の交番に紛失届を提出。

以外と善意あるかたが後日届けてくれることもめずらしくありません。

結局見つからなかった・・・そうしたら次のSTEPに進み、SIMカードの再発行を行いましょう。

  1. 回線停止
  2. SIMカード再発行手続き
  3. 回線再開

をLINEMO(ラインモ)のマイメニューから行います。

それぞれ手順を解説していきますね。

もしもスマホを紛失してしまったら

  1. 自力で探す努力をしてみる(GPSを利用しての「探す」機能の活用)
  2. 回線停止
  3. 交番へ紛失届の提出
  4. SIMの再発行手続き

【手順1】ラインモ(LINEMO)SIMの回線停止

くり返しになりますが、ラインモ(LINEMO)の手続きはネット上のマイメニューから行わなくてはなりません。

ラインモ(LINEMO)を使うなら、紛失、盗難に備えるためにもラインモ(LINEMO)以外のなんらかのネット環境は必須。

ネットにアクセスできる環境がないと、マイメニューにアクセスできず、手続きが行えなくなってしまうからです。

ここではラインモ(LINEMO)のSIMを入れている、スマホを紛失したと仮定。

PCや別端末でラインモ(LINEMO)のマイメニューにログインしてください。

スマホなら一番下までスクロール。

PCならメニュー上部の回線停止メニューからも手続きを行えます。

ラインモ(LINEMO)マイメニュー


【ラインモ(LINEMO)】のマイメニューにスマホから入れないときの対処法

変更→停止でラインモ(LINEMO)回線が一時的に停止します。

ラインモ(LINEMO)の回線停止、解除はマイメニュー上から24時間受付ています。

また回線の停止、解除のみは電話からも受け付可能。

こちらも24時間体制で対応しています。

電話番号0800-919-3442
通話料無料

当然と言えば当然ですが、いくら回線を停止したからといってその期間の料金は発生します。

ラインモ(LINEMO)の基本料金は月額2,728円の固定制です。

【手順2】ラインモ(LINEMO)のSIMカードを再発行する

次にSIMカードの再発行ですが、物理SIMとeSIMはそれぞれ手続き方法が異なります。        

SIMカードの再発行手続きはマイメニューからのみで、受付時間は9:00~20:30。

また物理SIM,eSIMの共通の再発行手続きとして、回線の切り替え作業を踏まなければいけません。

回線の切り替えは

  • Web(9:00~20:30)
  • 自動音声(10:00~19:00)

から行う事ができます。

回線の切り替えは以下のリンクから行ってください。

ラインモ(LINEMO)SIMカードの初期設定

回線切り替えにかかる時間は、通常数十分で完了しますが、場合によっては1,2時間またされる場合もあるようです。

物理SIMの発行手続き

こちらのリンクから飛べます。

ラインモ(LINEMO)SIM再発行手続き

ログインして確認にチェックを入れ申込を確定すれば、後日郵送で新しいSIMカードが指定の住所に送られてきます。

eSIMの発行手続き

eSIMの場合もこちらのリンクから手続きします。

ラインモ(LINEMO)SIM再発行手続き

ただ物理SIMの手続きと違い直にログインできず、登録しているメールにセキュリティー番号が送られ2段階認証の形での手続きします。

  1. 申込完了後新しいプロファイルがメールで届く
  2. プロファイルをダウンロード後アクティベーションコードの入力
  3. 回線の切り替え、端末の再起動

上記になります。

以前は物理SIMからeSIMへの切り替えは行っていなかったようですが、機種変更のサポートには可能と取れる内容があります。

ただ念のためSIMカードの種類を変更したい場合、必ずチャットサポートへ問い合わせ確認してからにしてください。

ラインモ(LINEMO)チャットサポート

SIM再発行にかかる料金

ラインモ(LINEMO)のSIM交換にかかる手数料は無料です。

ちなみにauのpovoも無料。

docomoのahamoは故障、盗難以外は2,200円かかるようです。

そう考えるとラインモ(LINEMO)は良心的ですね。

SIM再発行にかかる時間

eSIMの場合、受付時間内なら即時発行してくれるので、全ての手続きが終わるまで10分程度のようです。

物理SIMの場合必然的に郵送になるので、早くても手続きから2日くらいはみておいたほうが良いでしょう。

【手順3】もし失くしたスマホが見つかった場合、回線を再開する

もし失くしたスマホが見つかった場合、手順1で示した方法で回線を再開すれば再びSIMカードを使えるようになります。

ただし、

  • SIMカード再発行後に回線切り替え作業を行ったとき
  • SIMカード再発行後、到着してから1週間が経過したとき

再発行されたSIMカードが有効になってしまうので、古いSIMカードの回線を再開することはできなくなってしまいます。

eSIM端末を用意できればすぐに利用再開できるけど・・・

仮にですが、手持ちにeSIM対応の端末があればすぐに切り替えられるので最強。

またeSIM対応の端末をもっていなかったとしても、家電量販店などにかけこみeSIM対応のシムフリースマホを購入すればすぐに使い出せます。

ただeSIM対応の端末はまだまだ少ないですし、値段も高い

また設定がうまくいかないなんて声も

android物理SIMを使っている私は次のように対策をとっています。

もしものためにラインモ(LINEMO)以外のサブ回線を

ラインモ(LINEMO)をメイン回線で使いつつ、楽天モバイル、OCNモバイル3つのSIMを併用というか予備として備えています。

メイン回線を失くしてしまったときでも、サブ回線があればスマホ難民にならず安心だから。

楽天モバイルは1GBまで毎月の利用料が無料。

新規申し込みなら端末代もポイント還元されちゃいます。

楽天モバイルならスマホの料金が超お得!

OCNモバイルは音声通話つきで毎月1GBの通信料が770円。

OCNモバイルなら、端末を買ったと思えば、仮に1年間毎月の通信料を払っても元をとれちゃいます。

わたしは過去にXiomiのRedminote9sを1円で購入しました。

【ocnモバイルはいつ届く】コスパ最強1円スマホって本当にお得なの?

さらに契約6か月目に解約後こちらもコスパ最強のRedmi9tを再購入しました。

【Redmi9tレビュー】え!このスマホが1万円台?最高じゃないけどちょうどいい!

月間1GB770円端末が激安OCN

楽天モバイル、OCNモバイルなど、格安で回線維持できるサブ回線を持っていれば

  • もしメイン回線を失くした時でも、すぐにスマホを使える
  • 仮にネット環境がそろっていなくても、ラインモ(LINEMO)の紛失手続きを行える
  • スマホ難民になってしまったらどうしようという不安を解消できる

このようなメリットがあります。

みなさまも是非検討されてみてはいかがでしょうか。

まとめ

ラインモ(LINEMO)SIMのスマホを、紛失したときのマイメニュー上の手続きをまとめていきます。

  • 回線の停止、再開
  • SIMの再発行手続き

自力で見つけ出すことが難しいと判断したら、まずはスマホを他人に悪用されないよう回線を停止しましょう。

回線停止、再開の手続き

  • マイメニュー
  • 電話

から24時間手続き可能です。

ラインモ(LINEMO)マイメニュー


【ラインモ(LINEMO)】のマイメニューにスマホから入れないときの対処法

電話番号0800-919-3442
通話料無料

SIMカード発行の手続きはマイメニューからのみ。以下のリンクからおこないます

ラインモ(LINEMO)SIM再発行

  • 受付時間は9:00~20:00
  • SIM発行にかかる費用は無料

なおSIMカードの再発行後は回線のきり替え手続きを踏む必要があります。

ただし再発行されたカードが到着、発行されてから1週間すると、自動で以前のSIMカードから新しいSIMカードに切り替わります。

ラインモ(LINEMO)のスマホを紛失してしまってもeSIM対応の端末もっていれば、営業時間内ならすぐにSIMを再発行でき使い始めることが出来ます。

ただし、eSIM対応端末はまだまだ少なく値段も高い。

ならばもしスマホを紛失してしまった時のために、維持費のかからない、もしくは安いサブ回線を用意してみてはいかがでしょう。

楽天モバイル、OCNモバイルなら実質ただで端末を手に入れることもできお得ですよ。

楽天モバイルならスマホの料金が超お得!


月間1GB770円端末が激安OCN

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました