ocnモバイルone エントリーパッケージを買うメリットがない2つの理由

シム、スマホ

スマホのsim契約のときに初期費用をお得におさえられるamazonなどで販売されているエントリーパッケージ。

そもそもocnモバイルoneでsim契約するメリットは「スマホをセットで格安に購入できる」「月々の支払を口座引き落としで支払える」とこのように考えているかたが大半です。

さらにお得に初期費用をおさえられたら、もっとお得に契約できるとお考えのかたも多いのでは?

今回はocnモバイルoneのエントリーパッケージを購入するメリットを検証していきます。

結論としてはエントリーパッケージを購入するメリットがないわけでして、2つの理由をあげて詳しく解説していきます。

お付き合いいただけたら幸いです。

ocnモバイルone エントリーパッケージを買うメリットがない2つの理由

Amazonや楽天などで売られているsim契約のときに事務手数料が無料になるエントリーパッケージ。

正直買うメリットはありません。

理由は

  • スマホセットでの使用ができない!
  • 支払い方法が口座引き落としでは適用されない!

だからです。

それぞれ解説していきます。

スマホセットでの使用ができない!

ocnモバイルoneで契約を考えているかたのほとんどは、バカみたいな安さでスマホを買えるスマホセットでの契約をかんがえていると思います。

ocnモバイルoneのエントリーパッケージは、スマホセット購入時には適用できません

スマホがバカみたいに安く買え、さらにエントリーパッケージ300円(税込330円amazon)を買う事でで事務手数料3,000円(税込3,300円)の初期費用を抑えられるという期待はうちくだかれました。

スマホセットを購入する場合は、スマホ価格にプラスして初期事務手数料3,000円(税込3,300円)とsim手配料の394円(税込433.4円)が別途必要になります。

販売ページからそのまま申し込んでOKです。

支払い方法が口座引き落としでは適用されない!

ocnモバイルoneを契約するときに口座引き落としを選択すると、エントリーパッケージの事務手数料無料を適用できません

ocnモバイルoneのもう1つのメリットとしては銀行口座から引き落としで毎月の通信料を払えます。

ほとんどの通信事業者がクレジットカードでの支払いが必須となっているなかocnモバイルoneは貴重な存在です。

しかし口座払いを希望するかたは、エントリーパッケージを適用することは出来ず初期事務手数料3,000円(税込3,300円)とsim手配料の394円(税込433.4円)が別途必要になります。

【ocnモバイルone】口座引き落としではスマホセットを申し込めない

ocnモバイルで格安のスマホセットを申し込むときには、基本クレジットカード払いが原則になります。

口座引き落としで利用したいという方は残念ながら格安スマホセットを申し込むことが出来ません。

口座引き落としでsim契約をご希望のかたはご自分で端末を用意する必要があります。

端末についてはdocomo系のバンドに対応したシムフリー端末かシムロック解除された端末を用意してください。

ocnのホームページで動作確認済みの端末が公開されています。

動作確認済み端末一覧 | OCN モバイル ONE | NTTコミュニケーションズ 個人のお客さま
OCN モバイル ONEの動作確認済み端末をご紹介します。格安SIM・格安スマホならOCN モバイル ONE。

【ocnモバイルone】ただしデビットカードではスマホセット申込も可能

ocnモバイルでのsim契約端末を格安で購入できるスマホセット契約において、実はデビットカードでの支払いが可能です。

ただしocn側から使用できるデビットカードの種類は公表されておりません。

月払いに対応しているデビットカードを用意する必要があります。

デビットカードの特性から支払い時に残高不足で支払できないトラブルが多い事もあり、月払いをが不可のカードもあるので注意が必要です。

契約のときに申請してみて審査に通るかどうかで確認するしか方法がなさそうです。

スマホセットセール情報はgooシムセラー本家、楽天市場店両方をチェックすべし

【楽天市場】goo SimSeller 楽天市場店[トップページ]
OCN SIM docomo ドコモ simフリー sim解除 モバイル プリペイドsim softbank au mobile simカード simロックフリー simロック sim解除 フリーsim wimax イーアクセス lte LTE 通信料金 ネット 高速 wifi ルータ ルーター eモバイル イーmob...

goosimseller楽天市場店

goo Simseller
最新の格安スマホ、タブレット、モバイルルータ、OCN モバイル ONEなど、SIMフリー関連商品のECサイト 【 goo Simseller 】

本家goosimseller

OCN モバイル ONE|格安SIM・格安スマホ | NTTコミュニケーションズ 個人のお客さま
最低利用期間・違約金なし。電話とネットがずーっと月額料金980円~(税込1,078円~)※音声対応SIM OCN光モバイル割適用時。格安SIM・格安スマホへの乗り換えはOCN モバイル ONE。

ocnモバイル

以外と知られていないのは、ocnモバイルoneのページや本家のgooシムセラーのほかに楽天市場でもgooシムセラーがショップを展開していることです。

ocnモバイルoneの格安スマホセットは定期的に激安セールを行っています。

期間限定で定期的に行われているセールですが、期間外のときには楽天市場のショップでセールを開催されていることがあります。

しかもセール価格も本家と同じように目を疑いたくなるような価格です。

本家gooシムセラーやocnモバイルoneのホームページでセールをやってないときでもあきらめず楽天市場のgooシムセラーのショップのセール情報をチェックしてみてください。

simの通信品質もocnモバイルoneは優秀

そんなとりわけスマホがバカみたいに激安で買えることや、銀行口座から支払いができるメリットがあるocnモバイルoneですが通信品質も実に優秀なんです。

もちろん月々の支払料金も格安シムだけあってもちろんお得です。

通信量音声対応sim料金
1GB1,180円(税込1,298円)
3GB1,480円(税込1,628円)
6GB1,980円(税込2,178円)
10GB2,880円(税込3,168円)
20GB4,400円(税込4,840円)
30GB5,980円(税込6,578円)

回線が込み合う時間帯でも超低速になってストレスを感じることはなさそうです。

まとめ

amazonなどで売られている事務手数料3,000円(税込3,300)が無料になるエントリーパッケージは正直買うメリットはありません。

その理由は

  • スマホセットでの使用ができない!
  • 支払い方法が口座引き落としでは適用されない!

この2点につきます。

とはいえocnモバイルoneの通信品質、月々の料金も優秀です。

でもやはりせっかくocnモバイルoneでsim契約するなら、セール期間中にスマホとセットで契約するのがかしこい選択です。

エントリーパックで初期費用の3,300円をうかせるよりも、sim単体で契約したいときには購入した端末をヤフオクやメルカリで売却した方が月々の通信費に充当できてお得だからです。

やはりエントリーパッケージを購入するメリットはありませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました