エアトランクを利用できるエリアはどこ?全国で使えるの?

生活
  • エアトランクの利用可能エリアを知りたい
  • エアトランクって全国で利用できるの
  • いま住んでいる所でエアトランクを利用できるのかな

そんな方におすすめの内容となっています。

宅配型トランクルームで、唯一エアトランクは荷物の取り出し送料が無料。

ひんぱんに荷物の出し入れをしたい方にとって、かなり魅力的ですよね。

しかし、エアトランクを利用できるエリアは首都圏と大阪・愛知の一部の地域に限られてしまいます。

具体的な詳細エリアについては、以下で解説していきます。

スポンサーリンク

エアトランクの利用可能エリア

冒頭でもお伝えしたように、エアトランクを利用できるエリアは現状、東京、神奈川、千葉、埼玉の一部地域、首都圏地域と愛知・大阪一部地域にかぎられてしまいます。

なぜ、エアトランクの利用地域が他のトランクサービスに比べ狭いのかといえば、全て自社配送でまかなっているため。

業界唯一荷物を取り出すときの送料無料を実現しているのも自社配送をおこなっているからこそ。

また、お住まいの都道府県がエアトランクのエリア内に入っていても、市町村によっては利用できない場合もあります。

以下で、あなたのお住まいの地域がエアトランクのエリアに入っているか確認してください。

エアトランクの首都圏エリア

以下が首都圏のエアトランク利用可能エリアになります。

東京のエアトランク利用可能エリア

23区(千代田区、中央区、港区、渋谷区、新宿区、品川区、目黒区、豊島区、文京区、台東区、墨田区、荒川区、中野区、大田区、世田谷区、杉並区、練馬区、板橋区、北区、足立区、江東区、葛飾区、江戸川区)、調布市、三鷹市、武蔵野市

神奈川のエアトランク利用可能エリア

川崎市、横浜市

千葉県のエアトランク利用可能エリア

市川市、浦安市、船橋市

埼玉県のエアトランク利用可能エリア

川口市、草加市、戸田市、八潮市、蕨市

エアトランクの大阪・愛知エリア

以下が大阪・愛知のエアトランクのエリアになります。

大阪府のエアトランク利用可能エリア

大阪市、豊中市、吹田市、茨木市、交野市、高槻市、三島郡、四條畷市、守口市、寝屋川市、摂津市、大東市、池田市、豊能郡、枚方市、箕面市、門真市

愛知県のエアトランク利用可能エリア

名古屋市、尾張エリア(愛西市、あま市、一宮市、稲沢市、犬山市、岩倉市、大口町、大治町、大府市、尾張旭市、春日井市、蟹江町、北名古屋市、清須市、江南市、小牧市、瀬戸市、津島市、東海市、東郷町、飛島村、豊明市、豊山町、長久手市、名古屋市、日進市、扶桑町、弥富市)

エアトランクのエリアごとの料金

エアトランクでは、首都圏エリア・大阪、愛知エリアのそれぞれで、プラン料金が変わってきます。

なお、オプション料金などについては以下の記事で詳しく解説していますので、ご参照ください。

エアトランクの料金は?プラン決定の目安からオプション料金までを徹底解説!

エアトランク首都圏プラン料金

2022/9/14より新プラン0.3畳プランが追加されました。

それに伴い0.2畳プランは大幅値下げになります。

東京、神奈川、千葉、埼玉でエアトランクを利用される場合、以下のプラン料金が適用されます。

プラン月額料金サイズ
新0.2畳プラン4,180円段ボール9個(0.47㎥)
0.3畳プラン6,380円段ボール14個(0.70㎥)
スタンダード(0.5畳)9,680円段ボール23個(1.17㎥)
ファミリー(0.7畳)12,980円段ボール32個(1.63㎥)
1.0畳16,280円段ボール46個(2.33㎥)
1.5畳21,780円段ボール69個(3.50㎥)
2.0畳27,280円段ボール92個(4.67㎥)
2.5畳32,780円段ボール115個(5.83㎥)
3.0畳38,280円段ボール138個(7.00㎥)
3.5畳43,780円段ボール161個(8.16㎥)
4.0畳49,280円段ボール184個(9.33㎥)
4.5畳54,780円段ボール207個(10.50㎥)
5.0畳60,280円段ボール230個(11.66㎥)
6.0畳71,280円段ボール276個(14.00㎥)
7.0畳82,280円段ボール322個(16.33㎥)
8.0畳93,280円段ボール368個(18.66㎥)
9.0畳104,280円段ボール414個(21.00㎥)
10畳115,280円段ボール460個(23.33㎥)

エアトランク大阪・愛知プラン料金

大阪、愛知でエアトランクを利用される場合、以下のプラン料金が適用されます。

プラン月額料金サイズ
新0.2畳プラン4,180円段ボール9個(0.47㎥)
0.3畳プラン6,380円段ボール14個(0.7㎥)
スタンダード(0.5畳)7,480円段ボール23個(1.17㎥)
ファミリー(0.7畳)10,780円段ボール32個(1.63㎥)
1.0畳14,080円段ボール46個(2.33㎥)
1.5畳17,380円段ボール69個(3.50㎥)
2.0畳21,780円段ボール92個(4.67㎥)
2.5畳26,180円段ボール115個(5.83㎥)
3.0畳30,580円段ボール138個(7.00㎥)
3.5畳34,980円段ボール161個(8.16㎥)
4.0畳39,380円段ボール184個(9.33㎥)
4.5畳43,780円段ボール207個(10.50㎥)
5.0畳48,180円段ボール230個(11.66㎥)
6.0畳56,980円段ボール276個(14.00㎥)
7.0畳65,780円段ボール322個(16.33㎥)
8.0畳74,580円段ボール368個(18.66㎥)
9.0畳83,380円段ボール414個(21.00㎥)
10畳92,180円段ボール460個(23.33㎥)

他の宅配型トランクサービスのエリアは?

見てきたようにエアトランクのエリアは、あまり広いとは言えません。

そこで、他の主要5社宅配型トランクサービスの利用可能エリアもチェックしてみました。

サマリーポケットのエリア

対応エリア全国
月額料金1個275円~
取り出し時の送料1,100円(段ボール)

サマリーポケットの対応エリアは全国です。

TVCMでも見る機会が多く、宅配型トランクルームの中では1番の知名度。

また、サマリーポケットはクレジットカード以外の支払い方法にも対応しています。

サマリーポケットHP

ミニクラのエリア

対応エリア全国
月額料金1個275円~
取り出し時の送料1,100円(段ボール)

ミニクラの対応エリアは全国です。

サービス内容自体はサマリーポケットとほとんど同じ。

なぜならミニクラを運営している寺田倉庫が、サマリーポケットの荷物の受け入れもとだから。

ただし、ワイドボックスを選べたり、衣類のつるし保管があるなど独自性もうちだされています。

ミニクラHP

宅トラのエリア

対応エリア全国
月額料金1,628円~
取り出し時の送料1,650円~

宅トラの対応エリアは全国です。

宅トラのメリットは大型荷物を預けられるところ。

ただし初期費用がかかってしまうところや、最低利用期間が6か月と長いところがデメリットになってしまいます。

宅トラHP

CARAETOのエリア

対応エリア全国(沖縄・離島は不可)
月額料金1個264円~
取り出し時の送料880円

CARAETOの対応エリアは全国です。

CARAETOを利用する魅力なんといっても料金の安さ。

ただしクリーニングなど、他の宅配サービスにあるようなオプションは用意されていません。

CARAETOのHP

AZUKELのエリア

対応エリア全国(沖縄・離島は不可)
月額料金1個165円~
取り出し時の送料880円~

AZUKELの対応エリアは全国です。

ただしAZUKELには、スペースを契約するタイプのプランも用意されていて、こちらのエリアは関東のみになります。

利用料金が安いのが魅力ですが、最低利用期間が6か月と長いのはAZUKELのデメリットです。

AZUKELのHP

エアトランクのメリットは?

見てきたように、他社宅配型トランクルームの荷物のやり取りは、別の宅配業者を使うためほとんど全国対応になっています。

それに対しエアトランクの対応エリアは狭く、首都圏、大阪、愛知の一部地域のみとデメリットと言わざるをえません。

また、スペースを契約するタイプの宅配型トランクルームなので、預け入れる荷物が少ない方は割高になってしまいます。

エアトランクのデメリット

  • エリアが限られる
  • 少しの荷物だけ預けたい方は料金が割高

逆にエアトランクのメリットとしては以下のようなものがあげられます。

エアトランクのメリット

  • 荷物を取り出すときの送料が無料
  • 大きなものなどはそのまま預けられる
  • 衣類のハンガー保管も手数料なし

宅配型トランクサービスを利用してみると、後から以外と予定外の取り出し費用がかかってしまうもの。

エアトランクなら、取り出し送料無料なので後から予定外の料金がかかってしまう心配がありません。

エアトランクは、安心して利用できる宅配型のトランクサービスです。

エアトランクについての利用者の口コミ・評判や詳しいメリット・デメリットなどは以下の記事をご参照ください。

エアトランクの口コミ・評判|どんな人におすすめ!?なのか紐解いてみた

エアトランクのエリアまとめ

エアトランクを利用可能なエリアは以下の地域

首都圏のエアトランク利用可能エリア

東京

23区(千代田区、中央区、港区、渋谷区、新宿区、品川区、目黒区、豊島区、文京区、台東区、墨田区、荒川区、中野区、大田区、世田谷区、杉並区、練馬区、板橋区、北区、足立区、江東区、葛飾区、江戸川区)、調布市、三鷹市、武蔵野市

神奈川

川崎市、横浜市

千葉

市川市、浦安市、船橋市

埼玉

川口市、草加市、戸田市、八潮市、蕨市

大阪・愛知のエアトランク利用可能エリア

大阪

大阪市、豊中市、吹田市、茨木市、交野市、高槻市、三島郡、四條畷市、守口市、寝屋川市、摂津市、大東市、池田市、豊能郡、枚方市、箕面市、門真市

愛知

名古屋市、尾張エリア(愛西市、あま市、一宮市、稲沢市、犬山市、岩倉市、大口町、大治町、大府市、尾張旭市、春日井市、蟹江町、北名古屋市、清須市、江南市、小牧市、瀬戸市、津島市、東海市、東郷町、飛島村、豊明市、豊山町、長久手市、名古屋市、日進市、扶桑町、弥富市)

エアトランクでは利用するエリアによってプラン料金が違ってきます

エリアごとの料金や、オプション料金については以下の記事をご参照ください。

エアトランクの料金は?プラン決定の目安からオプション料金までを徹底解説!

見てきたようにエリアの狭さなど、エアトランクには確かにデメリットもあります。

しかし、エアトランクは荷物を受け取るとき余分な費用がかかりません。

安心して利用できる、宅配型のトランルームです。

特に預け入れたい荷物が多く、出し入れをよくしたいような方ならエアトランクはかなりおすすめ

今なら6か月間30%OFFでお得にエアトランクをご利用できますよ。

\今だけ6か月間保管料金30%off開催中/

最後までお読みいただきありがとうございました。

関連記事

宅配型トランクルーム10社を比較|サービスや料金の違いを検証!

コメント

タイトルとURLをコピーしました