ZuttoRideClubを解約するときはどうする?加入前に事前に押さえておこう!

スポンサーリンク
バイク通勤

バイク盗難対策の一環として加入した盗難保険。

しかし、バイクの売却や買い替えなど、盗難保険を解約しなくてはならないケースもあります。

ずっとライドは前払い制の保険なので、料金を払い込まなければ保険期間終了後の契約は無効になります。

しかし、加入当初設定されている「自動更新あり」の状態だとクレジット払いを選択した方は、バイクを手放してしまっても保険料金が引き落とされてしまいます。

余計な保険料を発生させないためには、結論自動更新をOFFにしておきましょう。

この記事では、ース別にこんなときはどうすればよいのか?ずっとライドの解約に関するあれこれを解説していきます。

スポンサーリンク

ZuttoRideClubの解約手続きはマイページ「マイ819」から行う

ずっとライドを解約したい場合は、マイページ「マイ819」から行います。

マイページ「マイ819」の登録方法やできることについては以下の記事をご参照ください。

ZuttoRideClubマイページへの登録方法!マイ819では何ができる?

ずっとライドは前払い制の保険になるので、翌期間の料金を払い込まなければ契約は続行されません。

しかし、冒頭でもお話ししたように、契約当初の設定は自動更新あり。クレジットカード払いを選択している方は、手続きを忘れていると自動で料金が引き落とされてしまいます。

こんな時具体的に、どのような手続きをすればよいのか?以下の3通りをあげ、必要な手続きについてご紹介していきます。

  • ケース①バイクの盗難保険は必要なくなった
  • ケース②バイクを手放した・予定がある
  • ケース③バイクを買い替えた

ZuttoRideClub解約ケース①バイクの盗難保険は必要なくなった

何十万もかけて購入したバイクを、すぐに盗まれるダメージを防止。

多くの方が、盗難保険へ加入する理由だと思います。

しかし、5年・10年とバイクを所有していくにつれ、盗難されたときのダメージも変化してきます。(もちろんバイクを盗まれることは、腹立たしいですが、買ったばかりで盗まれるかある程度乗りつぶして盗まれるかでは、やはりダメージがでかいのは買ったばかりのバイクを盗まれることですよね)

また、ずっとライドではバイクの所有期間が長くなるにつれ、盗難時払われる保険金も少なくなってしまいます。

支払う保険料と受け取れる保険金の額が、見合わなくなり解約を考える方もいるでしょう。

このような場合、「各種お手続きはこちら」→「その他お手続き」→「解約(更新停止)」

よりご自分の有効期限を確認の上「解約希望日」に有効期限の日にち、解約理由を入力の上「解約(更新停止)」ボタンを押してください。

ZuttoRideClub解約ケース②バイクを手放した・予定がある

バイクを売って、今後バイクには乗らない・事故などでバイクがボロボロになってしまい今後バイクに乗る予定がない。

そんな方も盗難保険が必要なくなった方と同じく、解約希望日には有効期限の日にちを入力しておけばOKです。

仮に心変わりした場合には、車両入れ替えが可能なので、有効期限前の日にちを入力するメリットがないからです。

ただし、2年や3年などの複数年契約された方については、残期間が1年以上あれば、保険料の払い戻しがあります。

ご自分の保険期間を確認して、1年以上の保険期間があるなら調整して解約希望日に入力するようにしましょう。

ZuttoRideClub解約ケース③バイクを買い替えた

バイクを買い替えた場合買い替え後のバイクを車両入れ替えできます。

マイページ「マイ819」より

「ご契約内容」→「車両入れ替え依頼」より購入後のバイク登録を行ってください。

仮に新しく買ったバイクの価格が以前のバイクより高い。

そんな時はプラン変更により、補償金額をアップさせることも可能です。

(ただし、プランの減額はできません)

払い込んだ保険料をムダにさせないためにも、車両入れ替え手続きをおすすめします。

もちろん、保険期間終了後、盗難保険には加入しない・他社の盗難保険に加入するといった選択も自由です。

ZuttoRideClubを複数年契約した方の払戻金について

ずっとライドでは1年以下の先に払い込んだ保険料については、解約しても返金されません。

ただし、2年契約・3年契約した方の残りの保険期間が1年以上ある場合はずっとライド所定の金額が払い戻しされます。

例えば、盗難されたとき30万円まで補償される盗難30プランをみていきましょう。

仮に盗難30プランを3年で申し込んだ場合3年合計で支払う保険料は、35,600円。

残り保険期間が2年ある状態での返金額が22,780円。

1年の場合11,390円が返金されます。

3年プランなら3分割、2年プランなら2分割の多少目減り(数百円)した金額が残年数に応じて払い戻しされます。

各プラン事の解約返戻金は以下のPDFをご確認ください。

解約返戻金一覧

ZuttoRideClubの解約予定がある方は自動更新をOFFにしておく

ずっとライドで解約予定がある、また有効期限の都度考えなおしたいといった方はマイページから自動更新をOFFにしておきましょう。

クレジット払いでも、更新の都度案内が届き、更新時期のタイミングで継続するかどうか選べるようになります。

解約手続きを忘れていて、必要がないのに料金が引き落とされてしまったという心配もありませんよ。

自動更新解除方法は以下

契約内容から「各種お手続き」を選択

一番下までスクロールし、「その他お手続き」を選択後、

「自動更新解除」を選んでください

最後に規約に同意して送信ボタンをせば、契約が自動更新されなくなります。

ZuttoRideClub解約まとめ

ずっとライドの解約はマイページ「マイ819」よりかんたんに行えます。

ただし、有効期限が1年未満の契約については、保険料は払い戻されないので注意しましょう。

解約手続きをするときは、基本有効期限の日にちを入力すればOKです。

早めに解約日を設定しても、月単位で保険料が払い戻されないためです。

入会当初は、自動更新ありになっているので、更新のたび考えなおしたいといった方は解約手続きを忘れて保険料をひきおとされない自動更新をOFFにしておきましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

関連記事

【バイク盗難保険】ZuttoRide Clubの評判と加入してみた私の感想

【バイク盗難保険】ZuttoRideClubの申込方法や登録手順を徹底解説!【ネットで完結】

ZuttoRideClubマイページへの登録方法!マイ819では何ができる?

【加入できないバイクはある?】ZuttoRideClub盗難保険の加入条件を徹底解説!

ZuttoRideClubロードサービスのメリット・デメリット!どんな人におすすめ?

コメント

タイトルとURLをコピーしました