【加入できないバイクはある?】ZuttoRideClub盗難保険の加入条件を徹底解説!

スポンサーリンク
バイク通勤

ずっとライドのバイク盗難保険は原付から大型バイク・輸入バイクまで、また新車に限らず中古車でも幅広く加入できるバイク盗難保険です。

しかし、ある一定の条件のバイクについては加入することができません。

加入する前に条件を押さえておかなければ、いざバイクを盗まれてしまった後肝心の保険金を受け取れないなんてことにもなりかねません。

この記事では、ずっとライドへ加入する前に必ず押さえておきたい、加入条件や加入できないバイクを徹底解説します。

ずっとライドバイク盗難保険を検討している方は、この記事で解説している加入条件についてよく押さえておくようにしてくださいね。

スポンサーリンク

そもそもこんなバイクは入れない!ZuttoRideClubに加入できない前提条件2つ

  • 購入金額を証明できる資料がないバイク
  • 個人間売買で入手したバイク

上記のようなバイクは、ずっとライドへ登録しないようにしましょう。

「登録しないようにしましょう」というのはどういうことかといえば…

申し込み時は、書類を提出する必要がないので登録自体はできてしまうから。

登録すること自体はできても、もしバイクが盗まれてしまったとき肝心の保険金を受け取ることができません。

バイクを盗難されて、保険金を受け取るときには書類提出が求められるからです。

購入金額を証明できる資料がないバイク

購入金額を証明できる資料がないバイクは、ずっとライドで盗難時保険金を受け取ることができません。

購入金額を証明できる書類とは、販売証明書やバイク購入時の領収書など。

もしそのような書類を紛失してしまった方は、一度バイクを買った購入店に問い合わせてみましょう。

バイクを購入したときの、金額や時期のわかる書類がないと保険金を受け取れないので、申し込み後もしっかりと保管しておいてください。

個人間売買で入手したバイク

個人間での売買や、譲り受けたバイクも登録したとしても保険金を受け取れません。

ただし、ネットオークションなどを利用した場合でも、購入先が個人ではなく販売店なら加入できます

個人間売買で購入したバイク登録したとしても、盗難時保険金を受け取れないので、ずっとライドへ登録することはやめておきましょう。

ZuttoRideClubに加入できないバイク10条件

市販されているバイクならほとんどの車種は、ずっとライドへ加入できます。

しかし、カスタムされていたり特定の条件に該当したバイクは加入できません。

かなり特殊な条件ではありますが、加入前に押さえておくようにしましょう。

ずっとライドで明確に示されている、登録を除外されているのは以下の10条件。

  • 競技用車両
  • サイドカー付き車両
  • トライク・バギー
  • 電動キックスクーター
  • 事業用の緑ナンバーの車両
  • 軸長(ホイールベース)が1900mmを超える車両
  • または全長が2700mm超えるカスタム車両(純正車は除く)
  • 車検証上の車両重量が500kgを超える車両
  • 最低地上高が90mm未満の車両
  • 車検証などの登録書類上ミニカー扱いとなっている車両

(備考)

競技用車両:ナンバー登録されていないレースカーなど。

トライク・バギー:ビッグスクーターなどの後輪を2輪にして3輪にカスタムしたものも、ずっとライドには加入できません。

ミニカー扱いとなっている車両:ジャイロやジャイロキャノピーでも原付登録されているものは加入できますが、ミニカー登録されているものは登録できません。

ZuttoRideClubへ加入できない特定ホンダ4車種

ホンダの特定4車種については、加入できません。

特定の車種とは、以下の4車種。

  • CBX400F(NC07:1型2型)
  • CBX400カスタム(NC11)

  • CBX550F(PC04)

  • CBR400F(NC17)

理由としては、盗難のターゲットとにされるケースが多いことが考えられます。

ここで挙げた4車種については、ずっとライドへ加入できないので注意してください。

ZuttoRideClubには原付・輸入車・マイナーバイクでも加入できる!

ずっとライドに加入できない条件のバイクを見てきましたが、手っ取り早くご自分のバイクが加入できるかどうか確認するには、ずっとライドのホームページから見積もりをしてみることです。

\ずっとライドの無料見積もりは以下のホームページから!/

国内4大メーカーはもちろんのこと、(HONDA・YAMAHA・KAWASAKI・SUZUKI・ハーレーダビッドソン・BMW・ベスパ・ドカティ・トライアンフ・モトグッチ・アプリリア・カジバ・イタルジェット・ビュエール・ロイヤルエンフィールド・ピアジオ・KTM・Husqvarna・フサベル・デルビ・ジレラ・キムコ・マラグーティ・GPX・FANTIC・PGO・CPI・MVアグスタ・TOMOS・SYM・プジョー・モトベカンなどなど)全世界のメーカー・車種がカバーされています。

仮に海外マイナーメーカーの車種で、該当車種がない場合でも車種を入力することで申し込み可能。

もし、申し込み除外車種に該当する可能性など不安がある場合、以下の番号にお問い合わせください

0120-819-549(受付時間10:00~19:00,年末年始除く)

ZuttoRideClub加入条件まとめ

ずっとライドでは国内4大メーカーを始め海外メーカーのバイクまで幅広く登録できます。

また排気量や年齢制限などもなく・新車にかぎらず中古でも加入できます。

しかし、一定の条件のバイクについては加入することができません。

特に重要になってくるのは以下の前提条件

  • 購入金額を証明できる資料がないバイク
  • 個人間売買のバイク

    申し込み時に証明する書類は提出する必要がないので登録することはできてしまいます。

    しかし、盗難されたとき保険金が受け取れなくなるので注意してください。

    また、カスタムしている方や特殊なバイクに乗られている方は以下の条件もご確認ください。

    • 競技用車両
    • サイドカー付き車両
    • トライク・バギー
    • 電動キックスクーター
    • 事業用の緑ナンバーの車両
    • 軸長(ホイールベース)が1900mmを超える車両
    • または全長が2700mm超えるカスタム車両(純正車は除く)
    • 車検証上の車両重量が500kgを超える車両
    • 最低地上高が90mm未満の車両
    • 車検証などの登録書類上ミニカー扱いとなっている車両

    さらにホンダの特定4車種は、ずっとライドに登録することができません。

    特定の車種とは以下

    • CBX400F(NC07:1型2型)
    • CBX400カスタム(NC11)

    • CBX550F(PC04)

    • CBR400F(NC17)

    以上条件をチェックしたうえ、まずは見積もりを行ってみましょう。

    バイク盗難保険を検討しているなら、保証条件が手厚く購入後いつでも加入できるずっとライドがおすすめですよ!

    \中古、輸入車、原付から大型バイクまで加入対象!パーツ盗難、かぎ穴いたずら補償/

    最後までお読みいただきありがとうございました。

    関連記事

    【バイク盗難保険】ZuttoRide Clubの評判と加入してみた私の感想

    【バイク盗難保険】ZuttoRideClubの申込方法や登録手順を徹底解説!【ネットで完結】

    ZuttoRideClubマイページへの登録方法!マイ819では何ができる?

    ZuttoRideClubを解約するときはどうする?加入前に事前に押さえておこう!

    ZuttoRideClubロードサービスのメリット・デメリット!どんな人におすすめ?

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました